ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大橋記念図書館 > 特集担当おすすめ本

特集担当おすすめ本

印刷用ページを表示する更新日:2018年12月1日更新

12・1月特集  『夜空にときめく本』 

 今回は,寒いこの季節だからこそ綺麗に見える夜空の特集です。
 中でも,特におすすめの1冊は…
 

 夜空のおはなし
 

『夜空のおはなし』<外部リンク> 英和出版社書籍部/編 英和出版社 です。

 夜見上げるといつもある身近な存在の夜空。そこには昔から語り継がれてきた多くの物語があります。この本は,夜空にまつわる物語45編と美しい夜空の写真集です。

 「今夜は灯りを消して,空と話そう」というキャッチコピーが光るこちらの1冊。物語を通じて読者に夜空の魅力を語りかけてくるような工夫が見られます。本を開けば,そこには幻想的な夜の世界が。プロローグでは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のジョバンニの旅立ちのシーンが引用され,読者もジョバンニと共に銀河鉄道に乗り込み,本の中を旅するような気分を味わうことが出来ます。

 取り上げられている物語は世界各国の童話や伝承,神話などジャンルは様々。例えば,日本の夜空ではかぐや姫や天の川,日本神話に登場する月読命(ツクヨミ)の伝説など。世界各国の夜空では,アラビアの千夜一夜物語やヨーロッパに伝わる流れ星の伝承,ギリシャ神話などが取り上げられています。
 世界中の夜空に出合い,太古から夜空で輝き続ける星々や月の神秘にふれ,実際の夜空を眺めるきっかけにもなる本です。

 特集コーナーにはこの他にも夜空,星,月がキーワードになる本を多く集めています。
 物語の星空にグッと惹きこまれるものから,ぼんやりと眺めて楽しめるもの,実際に天体観測へ繰り出そう!と思えるものなど,本によって楽しみ方も様々。ページをめくるたび心がときめくような,本の中で展開される魅力的な夜空の世界をお楽しみください。