ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大橋記念図書館 > 過去の図書館イベント

過去の図書館イベント

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月9日更新

図書館では講演会やイベント、展示など様々な活動を行っています。
このページではその一部をご紹介します。

11月 「いまだからこそ大事にしたい活版印刷の世界」
    講演会と活版印刷体験 開催

  11月3日 火曜日・祝日 読書週間行事「いまだからこそ大事にしたい活版印刷の世界」を開催しました。デジタル化など技術の進歩とともに消えゆこうとしている金属活字活版印刷の技術を残すべく、広島県尾道市で活版印刷を体験できる雑貨店を営む上田氏を講師に迎え、活版印刷の歴史や魅力についてお話を伺いました。
 活版印刷体験では、テキンという珍しい機械を使って、オリジナルの図書貸出しカードを作製。インクのかすれや凹みなど活版印刷ならではの風合いに歓声があがっていました。参加者は10代から80代までと幅広い年代でしたが、年配のかたは懐かしさを、若いかたは新鮮さを感じるそれぞれ貴重な時間を過ごした講演会となりました。

活版印刷 講師  活版印刷 体験  活版印刷 カード

 

8月 夏休みイベントの様子

 今年は新型コロナウィルスの影響で夏休みが短かったものの、図書館では対策をとりながら
 映画の会やかみしばいの会、黒点観察や天体観察など、いろいろなイベントを楽しんでもらいました。

 【かみしばいの会の様子】
 よみきかせのお話を楽しんだ後は工作をして、
 作ったばかりの「傘袋ロケット」を図書館の庭で飛ばして遊んだりしました。

夏休み かみしばいの会 工作  夏休み かみしばいの会 外で飛ばす

 

 

 

昨年度に図書館で行われたイベントについては令和元年度の図書館イベントのページをご覧ください。