ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大橋記念図書館 > 過去の図書館イベント

過去の図書館イベント

印刷用ページを表示する更新日:2022年11月14日更新

図書館では講演会やイベント、展示など様々な活動を行っています。
このページではその一部をご紹介します。

10月 「本と珈琲と音楽と」 開催

 10月29日 土曜日 秋の読書週間にあわせて、一日限定の夜間開館イベント「本と珈琲と音楽と」を開催しました。いつもは静かな図書館にBGMが流れ、コーヒーの香りが漂う特別な夜になりました。自由に読書を楽しんでいただくとともに、大人のためのおはなし会、本を選ぶワークショップ、西川ユウヒスキーさんの弾き語りライブも開催し、いつもと違った雰囲気の夜の図書館で、みなさんくつろいだ時間を過ごしていました。

夜1 夜2 夜3

 

 

9月 「はらぺこめがねトークイベント~おいしい絵本のレシピ~」 開催

 9月17日 土曜日 はらぺこめがねのお二人をお招きして、令和4年度 香川県図書館協会ボランティア研修事業 読書支援ボランティア育成講座を開催しました。
お二人は、夫婦イラストユニット「はらぺこめがね」として、『みんなのおすし』や『ふるふるフルーツ』などの食べ物を題材とした絵本を創作しています。今回はそのお二人に、絵本の楽しみ方やこれまで手がけてきた作品の創作秘話、絵本作家として活躍されるまでのお話をお聞きしました。
 参加者からは、「創作についての裏話などを詳しく聞けてとても良かった。」「絵本を選ぶ(おすすめする)ときの参考になりました。」といった感想を頂きました。

はらぺこ1 はらぺこ2

 

 

7-8月 「としょかん夏休みイベント」 開催

 今年は2年ぶりに、「としょかん夏休みイベント」が開催されました。司書による「夏のおはなし会」をはじめ、「太陽黒点観察会」や「天体観察会」、「子ども映画の会」など、多くのご家族に図書館での夏のひと時を楽しんでいただきました。

夏休み過去イベ

 

 

8月 「瀬戸芸参加アーティストと作る土絵具ワークショップ」 開催

 8月11日 木曜日・祝日に「瀬戸芸参加アーティストと作る土絵具ワークショップ」を開催しました。
2019年、2022年ともに瀬戸内国際芸術祭(沙弥島)にて作品を発表した坂出市出身の美術家・南条嘉毅氏を講師に迎え、自宅の庭や富士山、東京などさまざまな場所から集めた土を使って絵具を作り、型が抜いてあるステンシルを使いエコバッグに描いていきました。
参加した小学生たちは、色や材質が違う約15種類以上ある土と、数多くのパターンのステンシルを自由に組み合わせ、仕上げていきました。完成後は「自分でデザインできて楽しかった」、「大事に使います」と充実した笑顔がたくさん見られました。

土1 土2 土3

 

 

7月 「インテリアコーディネーターと作る僕・私の部屋」 開催

 7月30日 土曜日 公益社団法人インテリア産業協会四国支部との共催で「インテリアコーディネーターと作る僕・私の部屋」を開催しました。
 香川インテリアコーディネーター協会よりお招きした講師の方にアドバイスをもらいながら、ケーキ箱を利用してミニチュアの部屋を工作しました。子どもたちは色とりどりの壁紙やじゅうたん、観葉植物の模型などを手に取り、真剣なまなざしで思い思いに自分の理想の部屋作りを楽しみました。
 また、普段はなかなか知ることのできない「インテリアコーディネーター」という職業についての理解も深まる良い機会となりました。

インテリア1 インテリア2

 

 

5月 「中垣ゆたか氏 ワークショップ&講演会」 開催

 5月14日 土曜日 緻密なイラストが話題の絵本作家・中垣ゆたか氏をお迎えし、こども読書週間に合わせたワークショップと講演会を開催しました。
 午前のワークショップでは、将来の夢を聞いて即興で描いたイラストをプレゼントしてもらえる貴重な体験に、子どもたちは終始ワクワクしていました。また、マグネットシートを使用した「夢フレーム」の工作も親子で楽しまれている様子でした。
 午後の講演会は、FMサン・ラジオパーソナリティの川柳氏との対談形式でおこないました。その中で、絵本作家としてデビューするに至った経緯や制作・出版の裏話など大変興味深いお話の数々をお聞ききすることができました。
 コロナ禍ゆえに2年ぶりのこども読書週間行事の開催となり、参加された皆さんにとって素敵な思い出になったのではないでしょうか。

ワークショップ 講演会

 

 

5月 第12回 図書館まつり 開催

 5月8日 日曜日 図書館友の会による第12回図書館まつりが開催されました。この行事は「子どもたちに素敵な本との出会いを楽しんでもらいたい」と、図書館で活動するボランティアグループが集まり、年に一度開かれるおまつりです。新型コロナウイルス感染防止対策の為、室内は人数制限を設けての開催となりました。
館内のあちこちでイベントが催され、大型紙芝居や手遊び、初夏のタペストリー作りをはじめ、絵本作家・柴田ケイコさんのワークショップ、本のリサイクル市などなど、今年もたくさんの方に図書館まつりを楽しんでいただきました。

めがね タペストリー わらべうた

 

 

 

昨年度に図書館で行われたイベントについては令和3年度の図書館イベントのページをご覧ください。