ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険についてのお知らせ

国民健康保険についてのお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2023年10月20日更新

新しい保険証への更新について

 国民健康保険加入者一人ひとりに、1枚のカードサイズの被保険者証(以下「保険証」という。)を交付していますが、 令和5年8月1日から紫色に変更されています。原則、有効期限は令和6年7月31日です。

 また,国民健康保険に加入している70歳から74歳までのかたには、保険証と高齢受給者証を一体化し、「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証(以下「保険証兼高齢受給者証」という。)」を送付しております。「保険証兼高齢受給者証」に一部負担金の負担割合が記載され、1枚で医療機関を受診できます。

「医療費のお知らせ」の発行回数の変更について

 「医療費のお知らせ(医療費通知)」は、これまで年2回送付していましたが、確定申告などで医療費控除を受ける際に領収書の代わりとして利用する場合は、初回の通知書を保管しておく必要があるため、令和5年度から、下記のとおり発行回数を年1回に変更します。

 なお、医療費情報はマイナンバーカードを用いてスマートフォンから「マイナポータル」(ウェブサイト)でも取得することができます。

 〇送付時期 1月下旬

 〇記載されている診療月

  送付時点における前々年の11月分~前年の10月分

 ※前年の11月分と12月分は医療費通知に記載されません。確定申告などで医療費控除を受けるかたは、この2か月分の医療費については、領収書に基づき申告してください。

国民健康保険の手続き