ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
坂出市立病院 > 糖尿病内科

糖尿病内科

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月16日更新

 糖尿病内科は、新病院へ移転後、糖尿病センターとして新たにスタートしました。当センターは、診察室と栄養指導室、フットケア室が隣接しており、以前にも増して各職種と効果的な連携のとれる環境のもとで、日々診療を行っています。

当センターは、専門医2名、看護師11名、管理栄養士1名、薬剤師1名、理学療法士2名、臨床検査技師1名の18名で構成されています。うち7名が糖尿病療養指導士の資格をもち、各職種のスペシャリストとして糖尿病治療を支えています。 

また、当センターは、糖尿病教室を毎月第2水曜日に、院内糖尿病患者会「さわやか会」を年2回開催し、毎週火曜日・水曜日の午前中にフットケア外来、毎週火曜日午後に透析予防外来を行っています。特に糖尿病教室では、各職種のメンバーが糖尿病に関連したテーマをわかりやすくお話しています。講義形式だけでなく、理学療養士による体操をとり入れるなど、患者さん参加型の楽しく療養に役立つ教室を目指しています。毎回50名前後の方が参加下さり、好評を頂いております。どなたでも自由に参加できますので、ぜひ一度参加してみて下さい。

①②③


このページの先頭へ