ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

外来

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月16日更新

  市立病院ってどんな外来?

 外来部門は、各科の専門的な知識を持ったスタッフが中心となり、クラーク・ニチイ・看護師が職種の枠を超えてチームで患者様を支えています。横のつながりも強く所属科のことのみならず、人員不足の診療科にいつでもヘルプで入れるよう、日々向上心を持って仕事しています。忙しい業務の中にも、優しさを漂わせていますので、いつでも声をかけてください。

 外来での取り組みをご紹介しましょう!

 

 外来化学療法

 外来化学療法室は、通院で化学療法を受ける患者さまが、安全に、快適にそして安心して治療を受けられるよう開設された治療室です。

 私たちは、患者さまが治療を受けながら、自宅で本当に満足できる日常生活が送れるように、医師・薬剤師・臨床検査技師・栄養士・ソーシャルワーカー・医療メディエーターなど多くの職種と協力して支援させていただいています。

 現在リクライニングチェア1台、ベッド2床があり、音楽を聴きながら快適に治療を受けていただけます。

外来化学療法

 ストーマ外来

 ストーマ外来は、ストーマをお持ちのみなさまが安心して快適な日常生活をおくれるよう、お手伝いすることを目的に開設された専門外来です。ただいま水曜日の午前8時30分から11時30分まで予約制で診察しています。

 ストーマや皮膚のケア方法、その他困っていることや相談したいことはありませんか?診察時には、担当医師・看護師がご相談をお受けします。お問い合わせは、外科外来までご連絡ください。

 フットケア外来

 糖尿病による足病変は、靴擦れや巻爪による小さな傷など、些細なことがきっかけで起こります。常日頃から、自分で足を観察する習慣をつけておくことで、重症化を防ぐことが可能です。

 フットケア外来では、糖尿病の方を対象に、神経障害のテスト、タコや魚の目の処置、自分で爪切りができない方の爪切り、履物指導など、患者さんの状況に応じたセルフケア方法を提案しています。

 足以外にも病気や日常生活上の困りごとなどがありましたら、遠慮なさらずに何でもご相談ください。

 あなたの大切な足を守るためにも、是非一度フットケア外来にお越しください。

 FOOT

育児相談

 お母さん、頑張りすぎていませんか?

 小児科外来で、育児が少しでも楽しいと思って頂ける様に、子育て中のお母様方の悩み相談や情報交換の場として子育て支援をしています。

 初めての育児で、多くの問題を抱えている子育て中のお母様方、疲れていませんか?

 子育てが思うようにいかず、相談する人も身近に居なくて悩んでいる方、スタッフにひと声かけて下さい。外来受診後に少しの時間でも、話をして、聞いてもらうだけでも楽になりますよ。

 小児科外来・・・月~金曜日(受診後) 13時30分より 小児科医師 外来スタッフ

 お困りの事がありましたら一人で悩まず相談してみてください。

 救急外来受診時のお願い

(1) 救急外来受診の際には必ず事前にお電話でご相談ください。

(2) 当院の救急外来は入院治療を必要とする重症の救急患者様を対象としていますので、日中から症状のある患者様はできるだけ日中外来の受診をお勧めします。

(3) 受診時には、お薬手帳をお持ちいただくと、診療に非常に役立ちますので、ご持ってくるいただくことをお願い致します。


このページの先頭へ