ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
坂出市立病院 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月15日更新
先輩メッセージ写真

色々な先輩から的確なアドバイスを受けられる       野田涼太(2011年度採用)

 先輩1

この病院に就職し3年目になる看護師です。1年目は当然不安も多く、出来ないことだらけでした。

一つ一つの処置もそうですが、患者様との対応にも悩まされました。当院の新人教育はプリセプターではなく、多くの実地指導者から指導を受けます。私はその中で自分と気の合う先輩に出会え、話を聞いてもらう事ができ、楽になれた事もありました。また、看護のスタイルも人によって違う所もあり、先輩の方々のいい所取りができるのは当院の特徴だと思います。

 当然、自分の努力は大事ですが、成長するために何が足りなくて、何をするべきなのか的確なアドバイスを頂きながら成長することができました。これからも一緒に成長することのできる新しい仲間が当院に来てくれるのを心待ちにしています。

 

 

 

 

 

先輩の叱咤激励に応えるため             村井まどか(2012年度採用)

 先輩2

私は平成24年4月に坂出市立病院へ就職し、第3病棟で勤務しています。学生の時に当院で実習し、とても丁寧に教えて頂いたことをきっかけに就職しました。先輩から叱咤激励を頂き、愛情を感じる中で自分自身成長することができています。 

 就職した当初は、採血やルート確保といった基本的なことすら上手く出来ず、自分に自信を持てない日々が続きましたが、その中でも先輩方が腕を貸して下さったりし、自信を持って患者さんに看護できるように導いてくださいました。本当に遅くまで私に付き合ってくださいました。現在では2年目になりますが、まだまだ未熟なことがばかりでして、現在も勉強会などを開催してくださいます。当院は後輩のことを思ってくださる先輩ばかりで、就職してよかったと実感しています。

 将来看護師になる方にも坂出市立病院で仕事がしたいと思っていただけるような看護師を目指して、今後も頑張りますので是非一緒に働きましょう。


このページの先頭へ