ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > ライフステージ > 高齢者・介護 > 介護保険 > 確定申告における障がい者控除について
お知らせ
サービス利用までの流れ
サービスの種類
利用者負担
坂出市内事業者一覧
保険料
在宅福祉事業
各種様式ダウンロード
地域密着型事業者向け
その他

確定申告における障がい者控除について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月22日更新

確定申告における障がい者控除について

 身体障がい者手帳等の交付を受けていなくても,要介護認定をお持ちのかたで,手帳の交付基準に準ずると認められる場合は,所得税法および地方税法に規定されている障がい者控除を受けることができます。
 この控除を受けるためには,「障がい者控除対象者認定書」が必要です。
 ※申請は毎年必要となります。

対象者

 本市に住所があり,当該年12月31日現在で要介護1以上の認定を受けているなど,寝たきりや認知症の状態が一定の基準に該当し,「身体障がい者または知的障がい者に準ずるかた」として認められるかた。

申請方法

 市かいご課にある申請書に必要事項を記入し,提出してください。※申請者の印鑑が必要です。