ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 介護保険 > 住宅改修の手続きについて
各種様式ダウンロード

住宅改修の手続きについて

印刷用ページを表示する更新日:2016年1月1日更新

住宅改修費の支給

介護保険の認定を受けている方が,下記の種類の住宅改修を行った場合,20万円を限度(原則1回限り)に保険給付の対象とし,費用の9割または8割を支給します。なお,改修予定の箇所が対象かどうか,事前に担当のケアマネジャーに相談してください。

※介護保険の認定の申請をする前に工事が完了してしまった場合は,支給されませんので,ご注意ください。
※引っ越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合,再度支給を受けることができます。

対象となる工事

  • 手すり取り付け業者とおじいさんのイラストすりの取り付け
  • 床段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
  • 引き戸等への扉の取り替え
  • 洋式便器等への取り替え
  • その他これらの各工事に付帯して必要な工事

手続きの流れ

1.担当のケアマネジャーに相談

2.施工事業者の選択・見積もり依頼

3.かいご課介護保険係へ事前に申請

 必要な書類

  • 住宅改修費支給申請書 [PDFファイル/90KB](かいご課介護保険係にあります)→書類確認後一旦返却
  • 工事費見積書
  • 住宅改修が必要な理由書(ケアマネジャー等に作成を依頼)
  • 住宅の平面図(日常生活上の動線,危険箇所等記載)
  • 改修後の完成予定の状態がわかるもの(日付入りの写真)
  • 工事施行住所地の地図
  • 住宅改修承諾書(賃貸契約を締結している場合) 

   ※申請書類一式 [Excelファイル/134KB]

4.工事の実施・完了/支払い(全額)

5.かいご課介護保険係へ領収書などを提出

 必要な書類

  • 住宅改修費支給申請書(市確認済のもの)
  • 住宅改修に要した費用の領収書
  • 工事費内訳書(介護保険の対象となる工事の種類を明記し,各費用などが適切に区分してあるもの)
  • 住宅改修工事完成確認書
  • 住宅改修工事完了報告書
  • 完成後の状態を確認できる書類(改修前、改修後の日付入りの写真を添付)
  • 住宅の所有者の承諾書(改修の利用者と住宅の所有者が異なる場合)

6.住宅改修費の支給(費用の9割または8割)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)