ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 高齢者・介護 > 介護保険 > 福祉用具の貸与・購入の手続きについて
お知らせ
サービス利用までの流れ
サービスの種類
利用者負担
坂出市内事業者一覧
保険料
在宅福祉事業
各種様式ダウンロード
地域密着型事業者向け
その他

福祉用具の貸与・購入の手続きについて

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

介護保険では,福祉用具の品目によって「貸与するもの」と「購入費を支給するもの」とに分かれます。事前に購入業者や担当のケアマネジャー等にご相談ください。

福祉用具貸与

日常生活の自立を助けるための福祉用具をレンタルします。

対象品目

要支援1・2要介護1~5
  • 手すり(工事を伴わないもの)
  • スロープ(工事を伴わないもの)
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ

歩行補助つえ車いす特殊寝台(ベッド)

  • 手すり(工事を伴わないもの)
  • スロープ(工事を伴わないもの)
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ
  • 自動排泄処理装置(要介護4・5のみ)
  • 車いす
  • 車いす付属品
  • 特殊寝台(ベッド)
  • 特殊寝台付属品
  • 床ずれ防止用具
  • 体位変換器
  • 認知症老人徘徊感知機器
  • 移動用リフト(吊り具部分を除く)

※要支援1・2,要介護1の方は太字の福祉用具について,利用の条件が決められていますので,ケアマネジャーにご相談ください。

費用のめやす

月々の利用限度額の範囲内で,実際にかかった費用の1割または2割を自己負担します。
福祉用具の種類や事業者によって,料金に違いがありますので,ご注意ください。

福祉用具購入費の支給

介護保険の認定を受けている方が,下記の福祉用具を購入した場合,申請により購入費の9割または8割を支給します。支給限度額は,1年間(4月1日~翌年3月31日)について10万円までとなります。購入しようとしている福祉用具が対象かどうか,事前に購入業者や担当のケアマネジャー等にご相談ください。 

※県の指定を受けていない事業者から購入した場合は,支給の対象になりませんのでご注意ください。

対象品目

  • 腰掛便座
  • 入浴補助用具(入浴用いす,浴槽用手すり,浴槽内いす,入浴用介助ベルト等)
  • 簡易浴槽
  • 自動排泄処理装置の交換可能部品
  • 移動用リフトのつり具の部分
    入浴用いす腰掛便座

手続きの流れ

1.購入しようとしている福祉用具が対象かどうか確認

2.福祉用具の取扱店(指定事業者)で購入/支払い(全額)

  その際,領収書とその用具が掲載されているパンフレット(写し可)等を受け取る。

3.かいご課介護保険係へ領収書などを提出・申請

必要なもの

4.福祉用具購入費の支給(費用の9割または8割)