ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
お知らせ
サービス利用までの流れ
サービスの種類
利用者負担
坂出市内事業者一覧
保険料
在宅福祉事業
各種様式ダウンロード
地域密着型事業者向け
その他

自己負担額が高額になったとき

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月19日更新

高額介護サービス費

ひと月に支払った介護サービスの利用者負担の合計が決められた負担の上限額を超えた場合に,超えた分が払い戻される制度です。高齢化が進み介護費用等が増大する中,サービスを利用しているかたと利用していないかたとの公平や,負担能力に応じた負担をお願いする観点から,負担の上限が一部変更となります。
 
この制度に該当されるかたは,まず申請をしていただき,口座等の確認をさせていただきます。その後は該当月毎に自動的に指定口座へ振り込みをいたします。

自己負担上限額(1か月)

自己負担上限額(1か月)

平成29年8月から世帯のどなたかが住民税を課税されているかたの限度額が4万4,400円に変更されます。
その他のかたの限度額に変更はありません。

厚生労働省のリーフレット [PDFファイル/324KB]

申請に必要なもの

  • 介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書(該当者には郵送します)
  • 振込口座の通帳
  • 印鑑

  次月以降の窓口申請は不要です。

高額介護サービス費の対象とならないもの

  • 福祉用具購入費の1割または2割負担分
  • 住宅改修費の1割または2割負担分
  • 施設サービスなどの食費・居住費,日常生活費など介護保険給付対象外のサービスの利用者負担
  • 支給限度額を超える利用者負担