ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 戸籍・住民票・証明 > 住民票・戸籍謄本 > マイナンバーカードを使って、コンビニで住民票などの証明書が取得できます!

マイナンバーカードを使って、コンビニで住民票などの証明書が取得できます!

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新

 平成29年4月3日から、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、住民票などの証明書がコンビニのマルチコピー機で取得できるサービスを開始しました。
 坂出市に住民登録されているかたであれば、全国のコンビニで利用できるため証明書が急に必要になったときでも、出先ですぐに取得できます。また昼休みや休日も利用可能です。(※戸籍は坂出市に本籍があれば取得できます。)

利用に必要なもの

 利用するためには、電子証明書(暗証番号4桁)が搭載されたマイナンバーカードが必要です。
 通知カード・住基カードでは証明書を取得できません。
 ※マイナンバーカードは、申請から交付まで1ヵ月程度日数がかかります。(即日交付はできません。)

発行できる証明書および手数料

 ★住民票の全部写し(謄本)・一部写し(抄本)          1通200円
 ★印鑑登録証明書                     1通200円
 
 ★戸籍全部事項証明書(謄本)・一部事項証明書(抄本)   1通350円           

 ★戸籍附票全部証明(謄本)・一部証明(抄本)           1通200円

 ★所得課税証明書                      1通200円
 
  ※各種証明書はすべて最新のものです。

サービス利用時間

 午前6時30分~午後11時(12月29日~1月3日およびシステム保守点検日等を除く。)

対象店舗(マルチコピー機設置の店舗に限ります。)

 全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど。

 令和3年4月1日より、庁舎玄関ロビーに、同様のマルチコピー機を設置しています。

 ただし、平日の午前8時30分~午後5時15分までになります。

コンビニ交付にあたっての注意事項

 ★マイナンバーカードの交付時に設定した4桁の暗証番号が必要になります。(暗証番号を連続して3回間違えるとロックがかかります。)暗証番号をお忘れの場合やロックがかかった場合は坂出市役所市民課市民係で暗証番号の再設定手続きが必要になります。

 ★坂出市に転入時、マイナンバーカードの継続利用手続きをされてない場合はコンビニ交付をご利用いただけません。継続利用については坂出市役所市民課市民係でお手続きできます。

 ★戸籍届出後、届出の内容が戸籍や住民票に反映するまでに時間がかかりますので、証明書の取得ができない場合があります。           

 ★本籍地が坂出市であっても、住所地が坂出市以外のかたが戸籍や戸籍附票を取得する場合は、事前にパソコンやコンビニにあるマルチコピー機で登録をする必要があります。(利用できるまでに数日かかります。)

 ★コンビニで取得する住民票にはマイナンバー(個人番号)は記載されません。                        

税関係証明のコンビニ交付の注意事項

 ★本人のもので、現年度分に限ります。なお、年度の切り替えは6月です。

 ★年度の途中であっても、坂出市から転出されたかたや転出予定状態のかたは、証明書の交付ができなくなります。

 ★未申告のかたには、証明書は交付できません。ご家族等に扶養されているかたや、収入のないかたでも、証明書の交付には事前の申告が必要になります。

 ★DV支援など発行に制限をかけている場合は交付できません。

 ★税に関する証明は郵送で請求することができます。郵送請求について詳しくはこちらをご覧ください

コンビニエンスストアにおける証明書等コンビニ交付サービス手数料収納事務委託に関する公表について

坂出市では、コンビニエンスストアにおける証明書等の自動交付にかかる手数料の収納事務を地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき委託しましたので、同条第2項の規定により、次のとおり公表します。

 1.委任する事務

  コンビニエンスストアにおける証明書等の自動交付に係る手数料の徴収および収納事務

 2.委託した相手方

  東京都千代田区一番町25番地

  地方公共団体情報システム機構

 3.委託期間

  令和4年4月1日~令和5年3月31日