ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

離婚届

印刷用ページを表示する更新日:2021年8月31日更新

 離婚するときは,「離婚届」を市民課または出張所に届出てください。
協議離婚の場合は,離婚届を出した日が,離婚の日となります。(ただし,離婚届書の記載に不備があった場合,届出の日が離婚の日とならない場合があります。)
 離婚後も婚姻中の姓を名乗る場合は,別の届書「離婚の際に称していた氏を称する届」が必要です。
※ 閉庁後,土曜日,日曜日,祝日は,市役所の守衛室で受け付けます。
 できるだけ平日に届出をするようにお願いします。

協議離婚届の場合は,成年の証人が2人必要です。

※ 離婚届,離婚の際に称していた氏を称する届の用紙は,市民課または出張所にあります。

 

 

届出に必要なもの

 

  • 離婚届書
  • 離婚の際に称していた氏を称する届(離婚後も婚姻中の姓を名乗る場合)
  • 戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)(届出地と本籍地とが違うとき)
  • 届出人(夫妻)の印鑑
  • 国民健康保険証(加入者)
  • 国民年金手帳(加入者)
  • 本人確認できる身分証明書(運転免許証,パスポート,顔写真付き住民基本台帳カードなど)

届出先

本庁舎1階市民課1番窓口 ,または出張所
※届出は,本籍地・住所地・所在地のいずれかの市区町村役場へ

離婚に伴う主な手続き

次の手続きなどが必要な場合がありますので,市民課窓口に届出後,関係課へお問い合わせください。

必要な手続き窓口窓口対象者等
医療費助成けんこう課
12番窓口
本庁舎1階子ども・ひとり親家庭等・心身障がい者
児童手当など こども課
15番窓口
本庁舎1階児童手当・児童扶養手当
ふくし課本庁舎2階特別児童扶養手当
保育施設などこども課
15番窓口
本庁舎1階保育施設利用中の方