ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 令和6年10月から下水道使用料を改定します

令和6年10月から下水道使用料を改定します

印刷用ページを表示する更新日:2024年5月15日更新
 下水道事業は、市民や事業者の方からの使用料で賄うことが原則とされていますが、現在の坂出市下水道事業は、維持管理費等に対する下水道使用料収入が不足し、一部を税金で賄っています。
 そのため、有識者で構成する坂出市下水道事業運営協議会において、下水道使用料の見直しについてご協議いただいた結果、「坂出市下水道使用料に関する意見書」が市長に提出されたことを受け、意見書の内容に従い、令和6年10月から下水道使用料を改定いたします。
 衛生的で快適な生活環境を確保するため、皆様のご理解とご協力をお願いします。

下水道使用料体系(1か月・税抜き)

単価表
 下水道使用料の請求は、2か月に1回です。
 水道料金とあわせて、2か月分をまとめて奇数月に請求します。
改定時期

下水道使用料の計算方法(令和6年10月~)

 使用水量の検針は2か月に1回ですので、使用水量を1/2にして、1か月あたりの使用水量を求めます。なお、端数が生じたときは、一方の月に寄せてください。
 2か月で39立方メートルの場合は、20立方メートルと19立方メートルになります。

◇1か月20立方メートルの計算

  基本料金 1,200円 + 従量料金 1,450円(10立方メートル × 145円)= 2,650円

◇1か月19立方メートルの計算

  基本料金 1,200円 + 従量料金 1,305円(9立方メートル × 145円)= 2,505円

〇2か月分の下水道使用料

  2,650円 + 2,505円 = 5,155円 × 1.1(消費税)= 5,670円

※ 消費税の計算で1円未満の端数が生じた場合は、切り捨てとなります。

下水道使用料比較(2か月分・税込み)

早見表

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)