ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 入札・契約・支払 > 入札制度 > 令和4年度入札・契約制度の改正について

令和4年度入札・契約制度の改正について

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月16日更新

 令和4年4月1日以降に坂出市が発注する建設工事において,下記の5点について改正することとなりましたのでお知らせします。

1.最低制限価格の算出基準の見直し

 坂出市が発注する建設工事で,令和4年4月1日以降に坂出市が発注する一般競争入札および指名競争入札において,最低制限価格の算出基準を平成31年3月中央公契連モデルに改正します。

 坂出市最低制限価格制度について(概要) [PDFファイル/93KB]

 坂出市最低制限価格制度要領 [PDFファイル/103KB]

 

2.一般競争入札案件における総合評価落札方式の試行導入

総合評価落札方式の試行導入について

 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき,公正さを確保しつつ公共工事の価格と品質で総合的に優れた調達への転換を図っていくため,坂出市が発注する建設工事で,令和4年4月1日以降に実施する一般競争入札において,総合評価落札方式を試行導入します。

 【対象工事】
原則として設計金額が3,000万円以上で,施工能力と入札価格とを総合的に評価することが適当と認められる工事において試行的に適用します。(ただし,緊急性の高い工事等を除く。)
 【総合評価方式の適用区分・範囲】
総合評価落札方式の適用にあたっては,当該工事の難易度(技術的な工夫の余地)や工事規模に応じて,次のいずれかの方式を適用することを予定しています。

(1)企業評価型(通常型,若者・女性技術者育成型)
(2)実績評価型
(3)施工計画型
(4)技術提案型

 総合評価落札方式の試行導入について(概要) [PDFファイル/108KB]

 総合評価方式の手引き [PDFファイル/2.73MB]

 

低入札価格調査制度の導入について

 総合評価落札方式による建設工事(一般競争入札)においては,最低制限価格の代わりに低入札価格調査制度を導入します。

 低入札価格調査制度とは,あらかじめ基準となる価格(低入札調査基準価格)を定め,低入札調査基準価格を下回る価格での入札があった場合,契約内容に適合した履行が確保されるか否かを調査(低入札価格調査)し,適正な履行がなされると認めるときは落札とする制度です。
 ※落札方式が,総合評価落札方式の場合において採用します。

 坂出市低入札価格調査制度について(概要) [PDFファイル/179KB]

 坂出市低入札価格調査制度実施要領 [PDFファイル/239KB]

 

3.入札後審査型一般競争入札の実施

 入札後審査型一般競争入札とは,一般競争入札に参加するための入札前の申請手続きを簡略化し,開札後に落札予定者から順に入札参加資格の確認を行い,適格である者を落札者として決定する入札方式です。
 これまで本市では,一般競争入札に参加するために,開札前に入札参加資格審査を実施していましたが,この手続きを簡略化し,開札後に落札候補者のみ入札参加資格の確認を実施することとし,入札参加にあたる事務負担の軽減に努めます。

 坂出市入札後審査型一般競争入札について(概要) [PDFファイル/99KB]

 坂出市入札後審査型一般競争入札実施要領 [PDFファイル/233KB]

 

4.工事成績評定の試行導入

 令和4年4月1日より,公共工事の品質の確保等を図るとともに,請負業者の適正な選定および指導育成ならびに建設業の健全な発展に資することを目的として,工事成績評定を試行導入します。

 【対象工事】
 原則として設計金額が500万円を超える工事のうち市が指定した工事について行うものとします。(ただし,出来形の確認を行うことで足りる工事等を除く。)

 坂出市工事成績評定要領 [PDFファイル/306KB]

 工事成績評定の考査項目別運用表(土木) [PDFファイル/2.46MB]

 工事成績評定の考査項目別運用表(建築) [PDFファイル/1.4MB]

 

5.公募型指名競争入札の試行導入

 令和4年4月1日より,受注する能力および意欲がある事業者に十分な受注機会を与えることにより,入札制度の透明性,競争性および公平性を確保する観点から一定の入札参加要件を定め,事前に入札参加を希望する事業者を募集し,その応募者から入札参加者を選定する方式(以下「公募型指名競争入札」という。)を試行導入します。

 【対象工事】
1件につき設計金額が1,500万円以上3,000万円未満の土木一式工事のうち,坂出市工事請負等審査委員会が公募型指名競争入札に付すことが妥当と認めた工事において試行的に適用します。
ただし,1件につき設計金額が1,500万円未満の土木一式工事であっても,坂出市工事請負等審査委員会で特に必要と認めた工事については公募型指名競争入札によることができるものとします。
 【入札の公表】
公募型指名競争入札を実施する場合は,公募型指名競争入札に応募する者に必要な資格(坂出市建設工事指名競争入札における参加者資格基準等に関する規則に基づき,工事の種類および設計金額に応じた等級・格付等),入札の場所および日時その他入札に必要な事項をかがわ電子入札システムおよび市ホームページにおいて公表します。

 坂出市公募型指名競争入札について(概要) [PDFファイル/103KB]

 坂出市公募型指名競争入札実施要領 [PDFファイル/205KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)