ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > あはき療養費にかかる受領委任制度の導入に関して

あはき療養費にかかる受領委任制度の導入に関して

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月21日更新

 はり師,きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術にかかる療養費に関する「受領委任制度」が平成31年1月1日より導入されることとなりました。坂出市では平成31年4月1日からの取り扱いを予定しています。

 

 4月分より受領委任制度を用いて療養費の申請を希望する施術所の施術者(または出張専門の施術者)のかたは,なるべく平成31年1月31日までに四国厚生支局へ申請書類を提出してください。

 具体的な申請手続き方法等は,四国厚生支局へお問い合わせください。

 ※制度開始以降も,申請書等の提出先は坂出市けんこう課のままで変更はありません。(今後,変更等ある場合には別途お知らせします)

 

・坂出市における受領委任制度の案内チラシ [PDFファイル/437KB]

・受領委任制度導入等制度改正に関する案内チラシ[厚生労働省]<外部リンク>

・はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の施術所を開設する皆様、はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の皆様へ[厚生労働省]<外部リンク>

・はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費の受領委任に関する申出[四国厚生支局]<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)