ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 人権 > 人権教育・啓発 > 坂出市パートナーシップ宣誓制度

坂出市パートナーシップ宣誓制度

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月2日更新

 本市では、坂出市人権尊重のまちづくり条例の理念に基づき、互いに人権を尊重し、多様性を認め合う社会の実現をめざす取組の一つとして「坂出市パートナーシップ宣誓制度」を令和4年6月1日から導入しています。

制度の概要

  この制度は、一方または双方がLGBTなど性的少数者であるお二人が、お互いを人生のパートナーとして認め合い、相互に責任を持って協力し合うことにより、共同生活を行うことを約束した関係であることを市に対して宣誓し、法律上の効果(婚姻や財産の相続、税金の控除等)が生ずるものではありませんが、宣誓されたお二人のパートナーとしての思いを尊重し、市がその宣誓を公的に証明するものです。

宣誓することができるかた

  次の要件をすべて満たしているかたです。

  • 成年に達していること
  • 坂出市民であること、または転入予定であること
  • 配偶者がいないこと
  • 宣誓者以外のかたとパートナーシップがないこと
  • 宣誓者同士の関係が近親者(民法の規定により婚姻できない関係にあるかた:三親等以内の親族)でないこと 

     ※パートナーシップにあるかたが養子縁組をしている場合を除きます。

パートナーシップ宣誓の流れ

1.事前予約

  宣誓希望日の7日前(土・日・祝日、年末年始を除く)までに予約が必要です。電話またはメールでご予約ください。

  予約時に次の内容をお伝えください。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 住所
  • 宣誓希望日時
  • 宣誓時の個室希望有無

 【連絡先】 市人権課

  電話番号:0877-44-5008 [平日 (土・日・祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分まで]

  メールアドレス:jinken@city.sakaide.lg.jp

 

2.パートナーシップの宣誓

  必要書類をそろえ、お二人で来庁し、宣誓書に記入してください。

  ※ご提出していただいた書類、要件などの確認を行います。

   ⇒パートナーシップ宣誓書(様式第1号) [PDFファイル/114KB]

 

3.宣誓証明書等の交付

  要件を満たしている場合、パートナーシップ宣誓証明書および証明カードを交付します。

  ※確認後、交付までのお時間を1時間程度いただくようになります。

   ⇒パートナーシップ宣誓証明書(様式第2号) [PDFファイル/104KB]

   ⇒パートナーシップ宣誓証明カード(様式第3号) [PDFファイル/107KB]

宣誓時に必要なもの

  パートナーシップの宣誓をするには、以下の書類等をご提出ください。

  • 住民票の写し等(住民票記載事項証明書または戸籍の附票の写し可)
  • 戸籍抄本または独身証明書等(外国籍のかたは、婚姻要件具備証明書等および日本語訳文)
  • 本人確認ができる書類(個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
  • 通称名の使用を希望するかたは、日常生活で通称名を使用していることがわかる書類

【本人確認書類の例】  

1点の提示で足りるもの

(顔写真付きのもの)

2点以上の提示が必要なもの

(顔写真なしのもの)

・ 個人番号カード(マイナンバーカード)

・ 運転免許証

・ 旅券(パスポート)

・ 在留カードまたは特別永住者証明書

・ 官公署が発行した顔写真付きの証明書等

・ 健康保険証

・ 国民健康保険証

・ 後期高齢者医療保険証

・ 介護保険被保険者証

・ 年金手帳または年金証書

・ 児童扶養手当証書

・ 学生証、社員証などの身分証明書

【通称名を使用する場合】  

2点以上を提示

(社会生活の中で日常的に使用していることが客観的にわかるもの)

・ 各種郵便物

・ 年賀状

・ 宅配便伝票

・ 各種会員証

・ 学生証

・ 社員証

・ 公共料金の検針票や請求書     など

 

宣誓後の手続きについて

  下記の手続きを行う際には、本人確認ができるものが必要です。

   ●宣誓証明書等を紛失・汚損した場合

    宣誓証明書および証明カードを紛失したり汚したりした場合は、再交付申請書を提出していただければ再交付します。

    ※汚損した場合は、宣誓証明書または証明カードを返還してください。

     ⇒パートナーシップ宣誓証明書等再交付申請書(様式第4号) [PDFファイル/77KB]

   ●氏名・改名等に変更があった場合

    改姓・改名等により氏名および通称名に変更があった場合は、再交付申請書を提出してください。

    氏名変更の場合は戸籍抄本、通称名変更の場合は変更したことがわかるものが必要です。

    ※現在お持ちの宣誓証明書および証明カードを返還してください。

     ⇒パートナーシップ宣誓証明書等再交付申請書(様式第4号) [PDFファイル/77KB]

   ●宣誓証明書等の返還が必要な場合

    次の場合には返還届出書に宣誓証明書および証明カードを添付して提出してください。

  • 当事者の意思により、パートナーシップを解消したとき
  • 死亡されたとき
  • 一方または双方が坂出市外に転出されたとき
  • その他、宣誓の要件に該当しなくなったとき

     ⇒パートナーシップ宣誓証明書等返還届(様式第5号) [PDFファイル/74KB]

関係書類

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)