ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > まちづくり > 都市計画 > 社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画について

印刷用ページを表示する更新日:2019年12月9日更新

社会資本整備総合交付金とは

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体が、地域の抱える具体的な政策課題や地域のニーズ(活力創出、防災・減災、水の安全・安心、市街地整備などといった政策目的)を実現するため、社会資本総合整備計画を作成し、その計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に実施できるよう、国(国土交通省)が地方公共団体に交付する交付金です。

 国土交通省ホームページ(外部リンク)<外部リンク>

社会資本総合整備計画について

 地方公共団体が、社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)
 また、計画を作成したときは、これを公表することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1)

 本市では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

 

 

種 類

計  画  名

計画期間

基幹事業
の種別

提 出 日

備   考

防災・安全

文教地区にふさわしい歩行者空間整備(防災・安全) [PDF]

平成31年度~
平成35年度

道路平成31年1月9日 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)