ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 福祉 > 経済的負担の軽減 > 坂出市価格高騰重点支援給付金について

坂出市価格高騰重点支援給付金について

印刷用ページを表示する更新日:2023年6月16日更新

概要

 電力・ガス・食料品価格等の物価高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響を受けた低所得者世帯を支援するため、1世帯当たり3万円を給付する「坂出市価格高騰重点支援給付金」の支給事業を実施します。

給付額

 1世帯あたり3万円

対象世帯

 令和5年6月1日において、本市の住民基本台帳に記録されているものであって、世帯全員の令和5年度分の住民税が非課税または住民税均等割のみが課税されているもので構成されている世帯

※世帯内に住民税について未申告者がいる場合は、先に住民税申告(もしくは確定申告)を行ってください。

※租税条約による免除の適用の届出によって住民税均等割が課されていないものを含む世帯を除きます。

※住民税が課税されているものの扶養親族等のみで構成されている世帯は含みます。

申請方法

 対象と思われる世帯の世帯主宛に、7月中旬以降順次、「坂出市価格高騰重点支援給付金支給要件確認書」(以下「確認書」という。)を発送します。内容をご確認いただき、給付対象となる場合は、必要事項を記入し、添付書類とともに返送してください。

 対象と思われる方で、確認書がお手元に届かない場合は、坂出市ふくし課にお問い合わせください。

 なお、給付の振込目安は、市が確認書を受理してから概ね30日程度です。(提出書類に不備があれば、30日以上かかる場合があります。)

申請期間

 令和5年7月10日(月曜日)から令和5年10月31日(火曜日)まで(当日消印有効)

注意事項

・修正申告等で令和5年度住民税が非課税または住民税均等割のみが課税となった場合、支給対象となる場合もありますのでご相談ください。

・給付金の受給後、修正申告等で令和5年度住民税所得割が課税となった場合、給付金の返還が必要となりますので、申し出てください。

・DV等を理由に他の市区町村から住民票を移さずに坂出市に住んでいる方は、坂出市で給付を受けられる場合がありますのでご相談ください。

差押禁止等について

「令和五年三月予備費使用に係る低取得者世帯給付金に係る差押禁止等に関する法律」が公布・施行されました。

坂出市価格高騰重点支援給付金もこの法律の対象となり、以下のとおりとなりますので、お知らせします。

 

〇令和5年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯は、

 差押禁止及び非課税の対象となります。

 

〇令和5年度分の市町村民税均等割のみが課税である世帯は、

 差押及び課税の対象となります。

 対象世帯については、支給決定通知書にて通知いたします。

 

 

≪給付金をかたった詐欺にご注意ください。≫

 この給付金の給付に関連して、市区町村や国、内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 この給付金の給付に関連して、市区町村や国、内閣府などが手数料の振込を求めることは、絶対にありません。

 その他、不審な電話や郵便等があった場合は、坂出市ふくし課や最寄りの警察署、警察相談専用電話(♯9110)にご連絡ください。