ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第85回 弾道ミサイル落下時にとるべき行動は?』

防災ひとくちメモ 『第85回 弾道ミサイル落下時にとるべき行動は?』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月24日更新

第85回 『弾道ミサイル落下時にとるべき行動は?』 平成29年5月10日放送

北朝鮮情勢が緊迫する中,本当にミサイルが日本に飛んでくるかもしれないと,みなさんの不安も大きいと思います。そんな中,国より,弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についての通知がありましたのでお知らせします。

速やかな避難行動

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合には,その地域に全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか,緊急速報メール等により緊急情報をお知らせしますので,落ち着いて直ちに行動してください。
屋外にいる場合・・・できる限り頑丈な建物や地下街などに避難。
建物がない場合・・・物陰に身を隠すか,地面に伏せて頭部を守る。
屋内にいる場合・・・窓から離れるか,窓のない部屋に移動する。可能な限り雨戸やシャッター・カーテンを閉める。

正確かつ迅速な情報収集

もし着弾した場合,弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なります。テレビやラジオ,インターネット等を通じて情報収集に努めてください。行政からの指示があればそれに従って落ち着いて行動してください。

ミサイルは発射から極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。平成28年2月7日に発射された弾道ミサイルは発射から約10分後に,沖縄県先島諸島上空を通過しています。発射情報が伝達されましたら落ち着いて直ちに行動してください。また,緊急情報を流す防災行政無線につきましては,毎日正午と午後5時に音楽を流していますが,時刻をお知らせするとともに,いざという時に重要な情報を市民のみなさんに間違いなく伝えられるように,故障の有無の確認を兼ねていますので,放送が流れていない事に気が付きましたら市危機監理室までご連絡ください。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧