ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業振興 > 農林水産 > 農地に関する申請・証明・届出

農地に関する申請・証明・届出

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

様式・要領等

 

【利用権設定】 

 農業経営基盤強化促進法に基づく農地の貸借をする場合は、「農用地利用集積計画書」と「利用権設定等申出書」をあわせてご提出ください。

【個人用】 農用地利用集積計画書 利用権設定(経営受委託、移転及び転貸を除く)関係 [Excelファイル/56KB]

【個人用】利用権設定等申出書 [Excelファイル/53KB]

【法人用】農用地利用集積計画書 利用権設定(経営受委託、移転及び転貸を除く)関係 [Excelファイル/54KB]

【法人用】利用権設定等申出書 [Excelファイル/58KB]

農用地利用集積計画書 共通事項 [PDFファイル/117KB]

※提出については、利用権の設定を受ける者(借受人)の種別(個人または法人)、と農地へのこれまでの設定状況(新規・再設定)によってそれぞれ提出が必要になります。


【合意解約】 

 農地法第3条許可による賃貸借の解除や、永小作権もしくは農用地利用集積計画書による貸借契約の解約(小作料のかかるもの)については、下記の18条第6項を1部、賃貸借等用を3部、解約する土地の登記簿謄本、貸借人双方の印鑑証明書を提出してください。
 また、農用地利用集積計画書による貸し借りの契約(小作料のないもの)の解約については、下記の使用貸借用を3部提出してください。 

合意解約 様式(18条第6項) [Wordファイル/64KB]

合意解約 様式(賃貸借等用) [Wordファイル/26KB]

合意解約 様式(使用貸借用) [Wordファイル/27KB]


【農地法第3条の3第1項の規定による届出】

 平成21年12月15日施行の改正農地法により,相続等によって農地を取得した人は農地のある農業委員会へ届出が必要になりました。

農地法第3条の3第1項の規定による届出書 [Wordファイル/47KB]

※届出書の提出時には農地の権利を取得した状況がわかるもの(全部事項証明書等)をお持ちください。

【記載例】農地法第3条の3第1項の規定による届出書 [Wordファイル/51KB]


【農地法第3条申請】

 農地を農地のままで,売買や貸借をする場合に必要です。
この場合,農地を譲り受ける方が,申請地を含めて30アール以上の農地を耕作していなければ許可になりません。

 詳細につきましては下記ページでご確認ください。

農地法3条申請書 [Wordファイル/135KB]

営農計画書 [Wordファイル/59KB]

農地の売買、贈与、貸借等の許可 [PDFファイル/120KB]

必要書類一覧 [PDFファイル/226KB]

 


【農地法第4条申請】 

 農地の所有者自らが,農地の転用を行う場合。
 香川県知事の許可が必要です。

【農地法第5条申請】

 農地の転用を目的として,所有権や賃貸借権などの権利を移転及び設定する場合。
 香川県知事の許可が必要です。

※申請書類につきましては、下記の 香川県ホームページ をご確認ください。

 【参考】 農地の転用について 香川県ホームページ  

※転用する農地が農用地区域内にあるときは,あらかじめ産業課にて,農用地区域の除外の手続きが必要になります。
 また,1,000平方メートルを超える農地の転用は,都市計画法の開発許可等の協議が必要です。


【工事完了】

 転用許可を受けた転用事業者は、許可書に記載された許可条件に基づき、「工事完了証明願」もしくは「工事完了届」を提出しなければなりません。

 工事完了証明願の提出があったときは、農業委員会が「工事完了証明事務処理要領」に基づき、証明を行います。

工事完了証明願 [Wordファイル/44KB]

工事完了届 [Wordファイル/28KB]

工事完了証明事務処理要領 [PDFファイル/185KB]


【非農地証明】

 登記簿上の地目が農地である土地のうち、農地法の適用を受けない土地として不動産登記法による地目変更手続きをする場合に、証明書が必要となります。

 非農地証明願の提出があったときは農業委員会が「非農地証明事務処理要領」に基づき、証明を行います。

非農地証明願 [Wordファイル/42KB]

非農地証明事務処理要領 [PDFファイル/177KB]