ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アミの生涯学習レポート No.14

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月5日更新

崇徳上皇ゆかりの地ウォーク

今回は,総合型地域スポーツクラブ「みんなでスポーツさかいで」が主催で行われた

「崇徳上皇ゆかりの地ウォーク」についてお伝えします。

1156年,保元の乱に破れ,讃岐に流された悲運の帝「崇徳上皇」...
このウォークは,崇徳上皇が讃岐におられた8年間の足跡をウォーキングしながら訪ねるものです。

崇徳上皇ゆかりの地ウォーク

この「崇徳上皇ゆかりの地ウォーク」は2回にわたって実施されました。
第1回目は,昨年の10月20日(日曜日)です。

第1回目のコース

西庄小学校発 → 雲井御所 → 西招寺 → 香川県埋蔵文化財センター(昼食) →
→ 柳田の碑 → 鼓岡神社 → 白峰宮 → 西庄小学校着

主管である坂出ウォーキングクラブ「歩々笑会(ほほえみかい)」からも多くの参加をいただき,約13kmの距離を歩きました。
怪我なく安全に歩けるように,ウォーキング前には必ず準備運動をしています。

準備運動 準備運動

それでは崇徳上皇ゆかりの地を見ていきましょう ♪
初めは,崇徳上皇が最初の2年間住まわれたという「雲井御所」を訪れました。

雲井御所

2時間ほど歩いた後,埋蔵文化財センターの会議室をお借りしてお昼休憩です。
その間も,ガイドをしていただいた瀧下さん手作りの「崇徳上皇ゆかりの地マップ」をもとに熱心に勉強し,活発に質問をされていました。
 崇徳上皇ゆかりの地めぐり

説明中の瀧下さん

ガイドの瀧下さん

健康意識を高めながら,詳しいガイドで歴史学習ができるこのウォークですが,環境美化にも力を入れています。
「みんなでスポーツさかいで」のウォーキングでは毎回,道路の美化活動も欠かしません。

美化活動 美化活動

さて,引き続き,第2回目として開催された「初詣ウォーク」について紹介します。

今年1月6日(日曜日),年明けにもかかわらず早朝から,多くの参加者の方が集まってくださいました。

出発式では「歩々笑会」の萩内さんより,歩くまでの準備や心構えについてアドバイスいただきました。
長く,楽しく歩き続けるためにも,自分に合ったウォーキングシューズ,歩き方などを見つけていきたいですね。

準備運動 準備運動

第2回目のコース

松山小学校発 → 青海神社 → 白峯寺 → 白峰パークセンター →
→ 高屋神社 → 松山小学校着

今回は,約9kmの距離を歩きました。
長い石段が続く西行法師の道でも,普段から鍛えられているみなさんは軽やかに登っていました。

西行法師の道 西行法師の道

階段を登りながら,道脇に立つ歌碑の和歌を1つずつ音読して歩く参加者のみなさん。

西行法師の道 歌碑

白峯寺まで登り,今年一年の無事をしっかりとお参りして白峰パークセンターへ向かいます。
晴天に恵まれたこの日,白峰パークセンター前の白峰展望台から見える景色は最高でした!!

白峰展望台

高屋神社(血の宮)にて説明を聞くみなさん。

高屋神社 高屋神社

初詣ウォーク終了後,接待で具沢山の豚汁が振る舞われました。

崇徳上皇ゆかりの地めぐり 崇徳上皇ゆかりの地めぐり

崇徳上皇の足跡を訪ねながら,新年の健康を願って決意を新たにした「初詣ウォーク」。
参加者のみなさんの,「今年も良い年にしよう!」という思いが伝わってきたイベントになったと思います。
ご協力いただいた方,ありがとうございました。