ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 入札・契約・支払 > 入札制度 > 入札契約手続における現場説明会の廃止について

入札契約手続における現場説明会の廃止について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月1日更新
  本市発注の工事等の入札に係る現場説明会については,平成20年9月1日から原則として廃止します。
 今後も,入札・契約手続の透明性・競争性等の一層の向上を図っていきます。

廃止対象

     建設工事,委託業務

  • 連絡等も無く,配布書類等を取りに来ない場合は,入札に参加できませんので,参加希望の方は必ず取りに来てください。辞退される場合も必ず連絡ください。
  • 現場説明会廃止に伴い,指名業者の公表は入札後(総務課での閲覧)となります。それまでの問合せ,並びに電話での確認には一切応じられません。
  • 廃止に伴う仕様書等の受け取りの流れについては,こちらのページをご参照ください。
  • 工事(業務)内容等において,現場説明会の必要がある場合には従前の通り,電話等で日時・開催場所等を連絡します。