ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 選挙・市民参加 > 選挙 > 投票所でのルールとマナーについて

投票所でのルールとマナーについて

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月16日更新

投票所内で話をするのはダメなの?

投票所内で,他の人の投票に干渉したり,特定の候補者への投票を呼びかけたりする行為は「投票干渉罪」にあたる可能性があります。

また,声を出して平穏な投票手続きの進行を妨害することも公職選挙法で禁止されています。

投票所内では話をしたり,声を出して候補者の名前を言ったりしないように気を付けましょう。

投票用紙を他人に見せてもいいの?

日本国憲法では「投票の秘密」が保障されています。

また,公職選挙法では記載した投票の内容を本人以外の人が知ることもできないし,知ろうとすることもできないように投票の秘密を保持するように規定されています。したがって,他人の投票内容を見たり「見せて!」ということもできませんし,候補者やどの政党に投票しても選挙人本人だけしか知りえません。

選挙人は自分の自由な意思で候補者または政党を選び投票しましょう。

投票用紙は持ち帰ってもいいの?

公職選挙法では,投票用紙を「投票箱に入れなければならない」と規定されています。

投票用紙を投票所から持ち出したり,持ち帰ることはできません。

投票所内で撮影するのはダメなの?

投票所内での携帯電話やスマートフォン等による撮影行為は,ほかの有権者の方が不快に感じる可能性がありますのでご遠慮いただいております。ご理解とご協力をお願いします。

投票所内でのルールやマナーに違反したらどうなるの?

投票所内で秩序を乱す人には注意をしますが,それでもやめない場合には,やむをえず投票所の外に退出を命じます。

退出を命じられた人は投票用紙を返さなければなりません。