ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 選挙管理委員会事務局 > 高校生に対する選挙啓発出前授業(香川県立坂出商業学校)

高校生に対する選挙啓発出前授業(香川県立坂出商業学校)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月6日更新

選挙啓発出前授業の開催 「自ら考え,自ら判断し,行動する主権者へ」

 平成29年2月1日(水曜日)に香川県立坂出商業学校にて,高校2年生164名に対する選挙啓発出前授業を香川県選挙管理委員会と共催にて開催しました。

出前授業の様子写真1

選挙講義

 選挙講義の講師は,香川県選挙管理委員会事務局の因藤さんです。

 事前に生徒の皆さんに解いてもらった選挙クイズの解答を確認しながら,解説を交えて行いました。
 普段,選挙について考える機会がないためか,なかなか正解がでなかったのですが,少し難しかったのかな。

出前授業の講師の写真

模擬投票

 仮の候補者を2人立てて,生徒の皆さんに実際に投票してもらいました。

 (今回の模擬投票で使用した選挙公報 [PDFファイル/135KB]

 投票用紙は,実際の選挙でも使用している用紙を用いました。折って投票箱の中に入れても自然に開く投票用紙で,開票作業時に用紙を開く作業が不要になるため,開票時間の短縮につながっています。

 もちろん,投票箱も実際の選挙で使用しているものです。生徒の皆さんには,可能な限り実際の選挙に近いかたちで投票体験をしてもらいました。

投票の様子写真1投票の様子写真2

投票の様子写真3投票の様子写真4

 開票作業も生徒さんに参加・体験してもらいました。

 どちらの候補者に投票したのか不明確なもの(疑問票)については,県選挙管理委員会事務局の因藤さんに解説してもらいながら有効・無効の判定を行っていきました。候補者名は,氏名掲示で示されているとおりに正しく書かないといけませんね。

開票の様子写真1開票の様子写真2

 分類・点検が完了した投票用紙は,計数機を使って数えました。これも実際の開票所で使用している機械ですが,あっという間に計数されていく様子に生徒さんからは,驚きの声が聞こえてました。

 今回の模擬投票では候補者2名が非常に接戦した結果となりました。

 開票結果の写真

 今回の授業では,短時間だったこともあり投票体験程度だったかもしれませんが,近い将来,有権者となる生徒の皆さんには,ぜひ自分たちの街や政治,選挙に関心を持っていただき,投票に行ってもらいたいですね。

 お疲れさまでした。