ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 人権 > 人権教育・啓発 > 「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました

「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

 ヘイトスピーチとは,特定の民族や国籍の人びとを排斥する差別的言動を言います。

 近年,デモやインターネット上で,特定の国の出身の人びとを,その出身であることのみを理由に一方的に我が国の社会から追い出そうとしたり,特定の国の出身の人びとに一方的に危害を加えようとしたりする言動が見られます。

 こうした言動は,人びとに不安感や嫌悪感を与えるだけでなく,人としての尊厳を傷つけたり,差別意識を生じさせることになりかねず,決して許されるものではありません。

 このような不当な差別的言動は許されないことを宣言するとともに,さらなる人権教育と人権啓発などを通じて,国民に周知を図り,その理解と協力を得つつ,不当な差別的言動の解消に向けた取組を推進するために,平成28年6月3日に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(「ヘイトスピーチ解消法」)が施行されました。

 お互いの違いを認め合い,人権を尊重し合う社会を築いていきましょう。

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律 [PDFファイル/121KB]

(出典:法務省ウェブサイト)

ポスター「ヘイトスピーチ、許さない。」 [PDFファイル/825KB]

(出典:法務省ウェブサイト)

法務省ホームページ「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」