ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 広聴 > 平成28年度 出前ミーティング

平成28年度 出前ミーティング

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

第1回 出前ミーティング

日時 平成29年1月31日 午後1時50分~

場所 加茂小学校体育館

グループ名 加茂小学校6年生

 加茂小

主な意見交換

参加者
 坂出市では,古い史跡などを,坂出市の人たちに大切にしてもらうために,どのようにPRしているのか教えてください。
市長
 皆さんが住んでいる加茂地区は,綾川流域の安定した水田地域を背景に古墳時代から多くの史跡が残されているように,坂出市全域をみても,昔の人が残した貴重な史跡や文化遺産が多く残されていることから,それらを活かしたまちづくりを進めております。
どのようにPRしているかとのご質問ですが,「古のロマンのまち坂出」をスローガンに,歴史的な文化財をできるだけ多くの市民の人に知っていただきたいと考えています。そこで,歴史上に名前の残る坂出にゆかりのある6人の偉い人(柿本人麻呂・崇徳上皇・西行法師・菅原道真・理源大師・久米通賢)の関係する場所やいわれのある所を実際に歩いてたどることで知っていただいたり,また,昔から続いている伝統的な行事を紹介するイベントを行うなど,市のいろいろな部署が視点を変えて,取り組んでいます。
そのほか,坂出市のまち歩きイベントでは,坂出里山めぐりコースや歴史ロマンコースなど,多くの市民の方に歴史的地域をもっと知っていただくため,できるだけ実際に足を運んで,見て,聞いて,体験して,地域の歴史を知って頂けるよう市全体で頑張っています。
また,加茂町では地域の歴史のことを大切に思い,史跡を守りながら,これまでの歴史を引き継いで活動している「山樋史跡保存会」の皆さんがいらっしゃいます。
このような地域の文化財を地域で守る存在も,歴史を伝え,残していく上で,とても大切な条件の一つになるのです。市だけでは,地域に伝わる史跡を未来まで残して伝えるのは,とても難しいです。
今後とも,地域の皆さんの協力を得ながら,地域ごとの歴史ある文化財の貴重さと重要性を知っていただくために,より地域の歴史を楽しく知っていただけるようなイベントを通して,PRしていきたいと考えております。皆さんにも是非,地元加茂町で開催されるイベントにはどんどん参加していただき,加茂町の良さに触れていただければと思います。

第2回 出前ミーティング

日時 平成29年3月4日 午前10時30分~

場所 デイサービスセンターらくだや

グループ名 松葉会

松葉会

主な意見交換

参加者
 松葉会では健康で元気に楽しく生活できるよう会を開催しております。坂出市において健康で元気に生活できるように実施している取り組みについてお聞かせください。
市長
 市民のみなさん一人一人がいきいきと健康に暮らせるよう「健幸のまちづくり」を推進しています。平成24年の市制施行70周年記念事業として「NHK特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」を開催し,翌年からは7月1日の直近の日曜日を「坂出市ラジオ体操の日」とし,ラジオ体操における効果的な体の動かし方を習得することができる「ラジオ体操講習会」を毎年,地域巡回で開催しています。
 また,毎朝のラジオ体操放送が自動で流れる「ラジオ体操広場」も4カ所に拡大しており,毎朝およそ50名から100名の方が集まっております。
参加者の方からは「皆と顔を合わせ,声を掛けあうことが楽しい。早起きが苦ではなくなった」といった声をいただいており,見守り活動にもなっている。ラジオ体操による医療費の削減効果はすぐには出でこないと思うが,ラジオ体操を通じて健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間,いわゆる健康寿命を延ばしていければと考える。
松葉会のみなさんも,定期的に,ここで寄り合うことがとても大切です。ぜひこれからも仲間作りのためにも続けていただきたい。