ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい者優先調達推進法

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

障がい者優先調達推進法

障がい者優先調達法とは

 「国等による障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障がい者優先調達推進法)が制定され、平成25年4月1日から施行されています。

 この法律は、障がい者就労施設等で就労する障がいのある方の経済面の自立を進めるため、国や地方公共団体が物品やサービスを調達する際、障がい者就労施設等から優先的・積極的に購入することを推進するために制定されました。

 障がい者就労施設等からの物品等の調達方針について

 障がい者優先調達推進法では、市町村は、毎年度、障がい者就労施設等からの物品等の調達方針を作成し、年度終了後に調達実績を公表することを義務づけています。

 このことにより、以下のとおり本市における調達方針の作成及び調達実績の概要を取りまとめましたので、公表します。

  平成26年度

 平成26年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達方針 [PDFファイル/196KB]

 平成26年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達実績 [PDFファイル/65KB]

  平成27年度

 平成27年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達方針 [PDFファイル/195KB]

 平成27年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達実績 [PDFファイル/71KB]

  平成28年度

 平成28年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達方針 [PDFファイル/195KB]

 平成28年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達実績 [PDFファイル/74KB]

  平成29年度

 平成29年度坂出市障がい者就労施設等からの物品等調達方針 [PDFファイル/197KB]