ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 市役所の概要 > 市役所の組織 > 令和2年4月1日から市役所組織が一部変わりました。

令和2年4月1日から市役所組織が一部変わりました。

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月1日更新

  多様な行政需要に対応するとともに,「市民本位・市民参加・市民対話」そして「市民共働」によるまちづくりの視点から,限られた職員で質の高い行政サービスを提供する行政運営への移行を推進するため,令和2年4月1日より組織機構の一部を見直しました。

坂出市組織機構図

【組織機構改革の内容】

産業課に「企業活力推進室」を設置

  本市企業の活力を創出・増進させる各種施策を推進する組織として,政策課企業立地推進室と産業課商工物産係を発展的に再編し,新たに産業課内に「企業活力推進室」を設置します。

 

 

教育総務課の係の統合

  放課後児童係の所掌事務を管理係に移管し,3係から2係に再編します。また,みのり教室に関する事務をこども課から教育総務課に移管し,仲よし教室・みのり教室に関する事務手続き等は,教育総務課管理係に窓口を一元化します。

 

 

消防署に救助係を設置

  近年の救助事案の大型・複雑化等に対応するため,救助係を設置します。