ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 産業振興 > 中小企業 > 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける企業の支援策

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける企業の支援策

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月25日更新

新型コロナウイルス感染症に関する企業の支援策

 新型コロナウイルス感染症によって影響を受ける、またはその恐れのある企業は、各種支援策や相談窓口をご利用ください。

各種支援

経済産業省の支援策<外部リンク>(※随時、更新されています)

  ・支援策パンフレット<外部リンク>

  ・資金繰り支援(貸付・保証) ・新型コロナウイルス対策補助事情 ・相談窓口
  ・輸出入手続きの緩和等  ・学びの機会提供を行うEdTech事業者の取り組み支援 等

相談窓口

  四国内の相談窓口<外部リンク>

  ※坂出商工会議所<外部リンク>の新型コロナウイルス感染症による経営相談窓口は、
   3月の土・日・祝日も相談を受けつけています(9時~16時)。

金融支援(融資)

日本政策金融公庫の融資制度

  1.「特別貸付制度」の創設(金利引き下げ・据置期間拡大)・利子補給制度

    対象:売上高が5%以上減少している事業者

    金利: 一律金利から0.9%引き下げ  ※令和2年1月29日まで遡及適用あり。
        (引き下げ後金利:中小企業事業0.21%、国民生活事業0.46%)

    融資期間:運転資金 8年間、設備資金 15年(据置期間 5年)

    ※特別利子補給制度について
     特別貸付制度の利用者について、
     個人事業主(フリーランス含む)や、特に売上高が急減している中小・小規模事業者は
     利子補給制度を利用でき、実質的に無利子化されます。

     ※生活衛生関係事業者(飲食店・喫茶店・旅館業 等)は、
            別枠で融資の利用(および利子補給の利用)<外部リンク>が可能となりました(令和2年3月17日)

  【問い合わせ先】日本政策金融公庫 高松支店 中小企業事業(087‐851‐9141)
          日本政策金融公庫 高松支店 国民生活事業(087‐851‐0181)                 

  2.マル経融資」の金利引き下げ・据置期間の拡大

    対象:商工会議所の指導を受けた小規模事業者

    金利:0.9%引き下げ(1.21%→0.31%)

    融資期間:運転資金 7年間(うち据置期間 1年→3年)
         設備資金 10年間(うち据置期間 1年→4年)

   【問い合わせ先】 坂出商工会議所(0877-46-2701)

香川県の融資制度

  「経済変動対策融資」の対象拡大<外部リンク> (令和2年3月10日受付開始)

   融資対象者に、
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
    「最近1ヵ月の売上高が、直近3ヵ年のいずれかの同期の売上高に比べて
     5%以上減少しているもの」が追加されました。

   【問い合わせ先】 香川県商工労働部 経営支援課(087-832-3343)

  「危機関連融資」の取り扱い開始<外部リンク>(令和2年3月18日)

   売上高が前年同月比15%以上減少している中小企業者(全業種対象)を
   対象とする融資制度が設けられました。
    (利用には、事業所所在地の市町長の認定が必要)

   【問い合わせ先】 香川県商工労働部 経営支援課(087-832-3343)

坂出市の融資制度

  坂出市中小企業融資

    資金使途:運転資金及び設備資金
    融資限度額:700万円(運転資金は500万円まで)
    融資利率:1.8%
    利子補給率:0.25%(完済時には、信用保証料相当の奨励金もあり)

   【問い合わせ先】 坂出商工会議所(0877-46-2701)

金融支援(信用保証)

 事業者が金融機関から融資を受ける際に、一般の保証枠とは別枠で、最大2.8億円
 (セーフティネットと危機関連保証の両方を利用する際は5.6億円)の保証を受ける
 ことが可能となります。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セーフティネット保証・危機関連保証ともに、
 条件を満たせば、創業後1年未満の創業者も利用できるよう、運用が緩和されており
 ますので、お問合せください。

セーフティネット保証制度 第5項 (第4号 【新設】・第5号【業種追加】)

  第4号:突発的災害(自然災害等)の発生に起因して、
       売上高が前年同月比 20%以上減少している中小企業者(全業種)を
       支援するための措置。
    ※令和2年3月2日、新型コロナウイルス感染症の流行がセーフティネット4号
      の適用事由に指定されました。

  第5号:業況の悪化している業種(※)で
       売上高が前年同月比5%以上減少している中小企業者を支援するための措置。
       新型コロナウイルス感染症を受けて、
       1.対象業種の追加(宿泊業、飲食業、乳製品製造業、理容・美容業など
         356業種)
       2.売上高減少の算定に、見込み値を含めることが可能になるなど、運用
        基準が緩和されています。

    ※対象業種(令和2年1月1日~令和2年3月31日)<外部リンク>
      追加業種(令和2年3月6日~令和2年3月31日)<外部リンク>(3月6日追加)
      追加業種(令和2年3月13日~令和2年3月31日)<外部リンク>(3月13日追加)

   【問い合わせ先】香川県信用保証協会(087‐851‐0062)

危機関連保証 【新設】

  売上高が前年同月比15%以上減少している中小企業者(全業種対象)を
  支援するための措置。
  セーフティネット保証とは別枠で、最大2.8億円の保証が受けられます。

   【問い合わせ先】香川県信用保証協会(087‐851‐0062)

財政支援(補助金)

「生産性革命補助金(ものづくり・持続化・IT)」<外部リンク>の公募開始・優先採択

  新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者について、優先採択や要件緩和
  (賃上げ要件の1年据置)があります。

  ・ものづくり・商業・サービス補助金<外部リンク>:令和2年3月10日公募開始(一次締切:3月末)

    【問い合わせ先】 ものづくり補助金サポートセンター(050‐8880‐4053)

  小規模事業者持続化補助金<外部リンク>:令和2年3月10日公募開始(一次締切:3月末)

    補助金申請の際に、
    「新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明」を提出した事業所には、
    加点措置があります。証明書の発行は、事業所所在地の市町で行います。

     【問い合わせ先】
      小規模事業者持続化補助金について:坂出商工会議所(0877-46-2701)
      売上減少の証明について:坂出市産業課(0877-44-5012)

  ・IT導入助金<外部リンク>     :令和2年3月13日公募開始(一次締切:3月末)
  

雇用関係(「雇用調整助成金」の特例・テレワーク相談等)

・新型コロナウィルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します(厚生労働省)  
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_rou<外部リンク>dou/koyou/kyufukin/pageL07.html<外部リンク>

 【問い合わせ先】香川労働局職業対策課(087‐811‐8923)

・小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援について

 企業への助成金や、委託を受けて個人で仕事をする方への助成金が創設されました。

 【企業向け助成金<外部リンク>】(申請期間:令和2年3月18日~6月30日)

 【委託を受けて個人で仕事をする方への助成金<外部リンク>】(申請期間:令和2年3月18日~6月30日)

 【問い合わせ先】学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター(0120-60-3999)

・新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省)  
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html<外部リンク>

・テレワーク導入にかかる相談(テレワーク総合ポータルサイト)
 https://www.tw-sodan.jp/<外部リンク>

・テレワークツール緊急導入支援プログラムの紹介(一般社団法人日本テレワーク協会)
 https://japan-telework.or.jp/anticorona_telework_support/<外部リンク>

その他の支援

坂出商工会議所では、当所のBBクラブ(BtoBツール)や会議所ネットワークを用いた
販路開拓支援「緊急在庫処分SOS」<外部リンク>を実施しています。

 【問い合わせ先】坂出商工会議所(0877-46-2701)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)