ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 共働課 > 香川県太陽光発電システム設置等に関するガイドラインについて

香川県太陽光発電システム設置等に関するガイドラインについて

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新

平成31年4月1日「香川県太陽光発電施設の設置等に関するガイドライン」が施行されました!

 太陽光発電は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(通称「FIT法」)等に基づき導入が図られていますが、近年、全国的に、環境や景観上の観点から地域住民との関係が悪化したり災害等により予期せぬ被害が発生したりするなど、様々な問題が顕在化しています。また、将来的には、固定価格買取制度の調達期間終了後、太陽光発電パネルなどの発電施設が放置されるといった状態が生じることも懸念されています。

 香川県は、日照時間が長いという地域特性を生かし、太陽光発電の導入が進められていますが、県土面積が狭く、太陽光発電の設置に適した土地も限られているため、今後こうした問題が生じることが懸念されます。このような状況を踏まえ、県では太陽光発電施設の適正な設置・管理を促すために、「香川県太陽光発電システムの設置等に関するガイドライン」を策定しました。

適用対象施設

 平成31年4月1日以降に「FIT法」に基づく再生可能エネルギー発電事業計画の認定申請を行う次の施設が対象となります。メガソーラー

  • 設  備:太陽光発電施設及びその付属機器
  • 設置場所:香川県内
  • 施設規模:出力50kW以上 

 

 ※建築基準法第2条第1号に規定する建築物に設置されるものを除く。 

 詳しくは、こちら(香川県HP)<外部リンク>をご覧ください。