ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業活力推進室 > 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)にかかる証明について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)にかかる証明について

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月27日更新

  令和2年5月1日に申請受付が開始された小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)では,売上
 高が前年同月比20%以上減少した小規模事業者で,補助金の早期受領を希望する事業者に対して,
 補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の1/2(最大50万円)が即時支給されます。

  市では,上記の概算払いを希望する場合に,申請手続きに必要な証明書を交付します。

即時支給を受ける要件

 補助金申請の際に,即時支給を希望する場合には,次の書類のいずれかを提出する必要があります。

 (1) セーフティネット保証4号認定書の写し
     →セーフティネット保証の申請については該当ページをご確認ください

 (2) 令和2年2月から令和3年1月までの任意の1か月間の売上高が,前年同月と比較して20%以
         上減少したこと が分かる証明書
    →別紙申請書 [PDFファイル/287KB]にて市に申請してください
    ※創業1年未満の場合は,創業後申請する月の前月までの任意の連続する3か月間の売上高
            の平均と売上高と当該期間の最終月または当該期間の以降の任意の1か月の売上高とを比
            較して20%以上減少していることを証明してください

必要書類

  ・新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別対応型) [PDFファイル/277KB]
   新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別対応型) [Wordファイル/22KB] 1部

  ・売上高がわかる書類(試算表、売上台帳など) ※書類の提出が難しい場合はご相談ください。

申込み先

  坂出市 建設経済部 産業課 企業活力推進室

小規模事業者持続化補助金について

  小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大
 等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補
 助するものです。

  公募要領等は、下記リンク先をご確認ください。

  全国商工会連合会<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)