ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 産業振興 > 中小企業 > 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける企業の支援策

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける企業の支援策

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月1日更新

新型コロナウイルス感染症に関する企業の支援策

 新型コロナウイルス感染症によって影響を受ける、またはその恐れのある企業は、各種支援策や相談窓口をご利用ください。

  1.相談窓口  2.給付金  3.金融支援(融資)  

  4.金融支援(信用保証・セーフティネット)  5.設備投資・販路開拓支援(補助金)  

  6.雇用関係  7.各種リンク  8.その他支援 

1.相談窓口

  四国内の相談窓口(一覧)<外部リンク>

 
問い合わせ先内容電話番号
香川県信用保証協会セーフティネット087-851-0062
日本政策金融公庫 高松支店(中小企業事業)特別貸付 等087-851-9141
日本政策金融公庫 高松支店(国民生活事業)特別貸付 等087-851-0181
香川労働局 職業対策課雇用調整助成金087-811-8923
ものづくり補助金サポートセンターものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金050-8880-4053
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局小規模事業者持続化補助金03-6447-2389
サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンターIT導入補助金0570-666-424
坂出商工会議所支援施策全般0877-46-2701
香川県よろず支援拠点支援施策全般087-868-6090

○ 中小企業庁が設置している相談窓口

 中小企業庁は、新型コロナウイルス感染症の対策事業の一環として、中小企業・小規模事業者を対象とした電話経営相談窓口およびオンライン経営相談窓口を設置しています。

 どちらの窓口も中小企業診断士等の専門家が、ご相談内容に応じて適切な支援策をご案内いたします。

電話相談窓口<外部リンク>

 電話番号:050-5371-9453

 受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日も受付中)

オンライン経営相談<外部リンク>

2.給付金

持続化給付金(国制度)

  感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を
 下支えし、再起の糧とするため、事業全般に広く使える給付金制度が創設されました。

  対象:売上が前年同月比で50%以上減少している者

  給付額:法人200万円、個人事業者等100万円
    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

  申請締切:令和3年1月15日(金)
   
   web申請はこちら<外部リンク>
  申請サポート会場について

  【問い合わせ先】

  ・持続化給付金の申請について
         (令和2年8月31日までに申請済みの方)
    持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570
    ※IP電話等から 03-6831-0613
   (令和2年9月1日以降に新規申請される方)
    持続化給付金事業コールセンター 0120-279-292
    ※IP電話等から 03-6832-6631

  ・申請サポート会場の予約について

   1.受付専用ダイアル(自動電話予約)
     電話番号: 0120-835-130
     受付時間: 24時間予約可能
                  
   2.電話予約窓口(オペレーター対応)
     電話番号: 0570-077-866
     受付時間: 平日・土日祝ともに、午前9時~午後6時

香川県持続化応援給付金<外部リンク>(県制度)

  対象:国の持続化給付金の給付を受けた、
      (1)県内に事業所を有する中堅企業、中小企業その他の法人
      (2)県内に住所を有するフリーランスを含む個人事業者

  給付額:一律20万円

  申請締切:令和3年3月1日(月)

  【問い合わせ先】香川県持続化応援給付金コールセンター(087-832-3881)

家賃支援給付金<外部リンク>(国制度)

 5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の事業継続を
 支えるため、地代・家賃(賃料など)の負担を軽減する給付金が創設されました。

   対象:中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者

  給付額:申請日の直前1か月以内に支払った賃料などをもとに算定された金額
       (法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円)

  申請締切:令和3年1月15日(金)

 【問い合わせ先】
  ・家賃支援給付金の申請について
      問い合わせ・相談窓口(0120-653-930)

 ・web申請はこちら<外部リンク>

 ・申請サポート会場について(坂出商工会議所にも設置されています)

 ・サポート会場の電話予約について(※7月15日から開設される予定です)
      サポート会場電話予約窓口(0120-150-413)

香川県家賃応援給付金<外部リンク>(県制度)

  対象:(1)国の「家賃支援給付金」を受給していること
     (2)県内に事業所を有する中堅企業および中小企業その他法人
        または県内に住所を有するフリーランスを含む個人事業者
     (3)他人の所有する県内の土地・建物の賃料等を支払い、
        これらを自らの事業に供していること

  給付額:【法人】 最大60万円(国の給付金額の原則10分の1相当額)
      【個人事業者】 最大37.5万円(国の給付金額の原則8分の1相当額)

  申請締切:令和3年3月1日(月)

 【問い合わせ先】香川県家賃応援給付金コールセンター(087-832-3800)

【申請受付を終了しました】 坂出市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(市制度)

  県の休業要請・営業時間短縮要請等に基づき、全面的なご協力をいただいた中小企業および
 個人事業主に対して協力金を交付します。
  また、県の指定する対象施設であって、県の指定する期間に事情により休業・営業時間短縮等が
 行えなかった場合、市の指定する期間(令和2年5月1日(金)から5月6日(水・祝)までの間)に
 県の休業要請・時間短縮要請にご協力いただいた市内の中小企業等に、市独自で協力金を支給します。

  申請締切:6月30日(火)→7月31日(金) ※期間延長しました。

  ※7月31日をもって申請受付を終了しました。

 【問い合わせ先】 坂出市産業課 にぎわい室
          坂出市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策担当窓口(0877-44-5015)

【申請受付を終了しました】 坂出市テナント賃料給付金(市制度)

  新型コロナウイルスと感染症の影響を受け,売上が大きく減少し,国の持続化給付金の
 給付決定を受けた,中堅企業,中小企業その他の法人等および個人事業者で,事業用として
 建物を賃借して事業を営む方に対し,独自に「坂出市テナント賃料給付金」を支給します。

  申請締切:7月31日(金) 

      ※7月31日をもって申請受付を終了しました。

 【問い合わせ先】 坂出市産業課 にぎわい室
                           坂出市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策担当窓口(0877-44-5015)

香川県前向きに頑張る事業者を応援する総合補助金<外部リンク>(県制度)

 社会経済活動の回復や感染症に強い香川づくりに資する積極的な取組みに対して
幅広く活用できる補助金を交付し、前向きに創意工夫を凝らして挑戦する県内事業者
を支援する補助金制度が創設されました。

  対象:中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者

  申請締切:8月13日(木)

 【問い合わせ先】事業者応援総合補助金コールセンター(087-832-3885)

坂出市「新しい生活様式」導入応援補助金(市制度)

 新型コロナウイルス感染症の感染予防や感染拡大の防止を図るために要した経費、
および業種ごとの「感染拡大予防ガイドライン」に沿った「新しい生活様式」を実践しつつ、
前向きに事業継続を図るために要する経費に対し、本市独自に導入応援補助金を交付します。

   対象:市内に事業所または店舗等を有する中小企業、小規模事業者

   申請期間:8月3日(月)~11月2日(月)まで

 【問い合わせ先】坂出市産業課 にぎわい室
                         坂出市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策担当窓口(0877-44-5015)

3.金融支援(融資)

日本政策金融公庫の特別貸付<外部リンク>

  1.「特別貸付制度」の創設(金利引き下げ・据置期間拡大)・利子補給制度

    対象:売上高が5%以上減少している事業者

    金利: 一律金利から0.9%引き下げ  ※令和2年1月29日まで遡及適用あり。
        (引き下げ後金利:中小企業事業0.21%、国民生活事業0.46%)

    融資期間:運転資金 8年間、設備資金 15年(据置期間 5年)

    ※特別利子補給制度について
     特別貸付制度の利用者について、
     個人事業主(フリーランス含む)や、特に売上高が急減している中小・小規模事業者は
     利子補給制度を利用でき、実質的に無利子化されます。

     ※生活衛生関係事業者(飲食店・喫茶店・旅館業 等)は、
            別枠で融資(生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付)の利用<外部リンク>(および
     利子補給の利用)が可能となりました(令和2年3月17日)

   【問い合わせ先】日本政策金融公庫 高松支店 中小企業事業(087‐851‐9141)
              日本政策金融公庫 高松支店 国民生活事業(087‐851‐0181)                 

  2.マル経融資」の金利引き下げ・据置期間の拡大

    対象:商工会議所の指導を受けた小規模事業者

    金利:0.9%引き下げ(1.21%→0.31%)

    融資期間:運転資金 7年間(うち据置期間 1年→3年)
         設備資金 10年間(うち据置期間 1年→4年)

    ※特別利子補給制度が創設されました(令和2年5月1日)。

   【問い合わせ先】 坂出商工会議所(0877-46-2701)

商工中金による危機対応融資

   【問い合わせ先】商工組合中央金庫 相談窓口(0120-542-711)
                       ※平日・休日とも9:00~17:00

香川県の融資制度

  「経済変動対策融資」の対象拡大<外部リンク> (令和2年3月10日)

   融資対象者に、
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
    「最近1ヵ月の売上高が、直近3ヵ年のいずれかの同期の売上高に比べて
     5%以上減少しているもの」が追加されました。

   【問い合わせ先】 香川県商工労働部 経営支援課(087-832-3343)

  「危機関連融資」の取り扱い開始<外部リンク>(令和2年3月18日)

   売上高が前年同月比15%以上減少している中小企業者(全業種対象)を
   対象とする融資制度が設けられました。
    (利用には、事業所所在地の市町長の認定が必要)

   【問い合わせ先】 香川県商工労働部 経営支援課(087-832-3343)

坂出市の融資制度

  坂出市中小企業融資

    資金使途:運転資金及び設備資金
    融資限度額:700万円(運転資金は500万円まで)
    融資利率:1.8%
    利子補給率:0.25%(完済時には、信用保証料相当の奨励金もあり)

   【問い合わせ先】 坂出商工会議所(0877-46-2701)

4.金融支援(信用保証・セーフティネット)

 事業者が金融機関から融資を受ける際に、一般の保証枠とは別枠で、最大2.8億円
 (セーフティネットと危機関連保証の両方を利用する際は5.6億円)の保証を受ける
 ことが可能となります。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セーフティネット保証・危機関連保証ともに、
 条件を満たせば、創業後1年未満の創業者も利用できるよう、運用が緩和されており
 ますので、お問合せください。

セーフティネット保証制度 第5項 (第4号 【新設】・第5号【業種追加】)

  第4号:突発的災害(自然災害等)の発生に起因して、
       売上高が前年同月比 20%以上減少している中小企業者(全業種)を
       支援するための措置。
    ※令和2年3月2日、新型コロナウイルス感染症の流行がセーフティネット4号
      の適用事由に指定されました。

  第5号:業況の悪化している業種で
       売上高が前年同月比5%以上減少している中小企業者を支援するための措置。
       新型コロナウイルス感染症を受けて、
       1.対象業種の追加
       2.売上高減少の算定に、見込み値を含めることが可能になるなど、運用
        基準が緩和されています。

    【問い合わせ先】香川県信用保証協会(087‐851‐0062)

危機関連保証 【新設】

  売上高が前年同月比15%以上減少している中小企業者(全業種対象)を
  支援するための措置。
  セーフティネット保証とは別枠で、最大2.8億円の保証が受けられます。

   【問い合わせ先】香川県信用保証協会(087‐851‐0062)

5.設備投資・販路開拓支援(補助金)

「生産性革命補助金(ものづくり・持続化・IT)」<外部リンク>の公募開始・優先採択

  新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者について、優先採択や要件緩和
  (賃上げ要件の1年据置)があります。

   ※新型コロナウイルス感染症によって前向きな投資を行う事業者向けに、
   補助率や補助上限が引き上げられています。

  ・ものづくり・商業・サービス補助金<外部リンク>

    【問い合わせ先】 ものづくり補助金事務局(050‐8880‐4053)
                     ※10:00~17:00、土・日・祝日除く

  小規模事業者持続化補助金<外部リンク>

    補助金申請の際に、
    「新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明」を提出した事業所には、
    加点措置があります。証明書の発行は、事業所所在地の市町で行います。

     【問い合わせ先】
      小規模事業者持続化補助金について:坂出商工会議所(0877-46-2701)
      売上減少の証明について:坂出市産業課 企業活力推進室(0877-44-5103)

  ・IT導入助金<外部リンク> 

    【問い合わせ先】一般社団法人 サービスデザイン推進協議会(0570-666-424)
                        ※9:30~17:30、土・日・祝日除く

6.雇用関係(「雇用調整助成金」の特例・テレワーク相談等)

・新型コロナウィルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します(厚生労働省)  
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_rou<外部リンク>dou/koyou/kyufukin/pageL07.html<外部リンク>

   【問い合わせ先】香川労働局 職業対策課(087‐811‐8923)

・小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援について

 企業への助成金や、委託を受けて個人で仕事をする方への助成金が創設されました。

 【企業向け助成金<外部リンク>】(申請期間:令和2年3月18日~6月30日)

 【委託を受けて個人で仕事をする方への助成金<外部リンク>】(申請期間:令和2年3月18日~6月30日)

   【問い合わせ先】学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター(0120-60-3999)

・新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省)  
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html<外部リンク>

・テレワーク導入にかかる相談(テレワーク総合ポータルサイト)
 https://www.tw-sodan.jp/<外部リンク>

   【問い合わせ先】テレワーク相談センター(0120-91-6479)

・テレワークツール緊急導入支援プログラムの紹介(一般社団法人日本テレワーク協会)
 https://japan-telework.or.jp/anticorona_telework_support/<外部リンク>

7.各種リンク

経済産業省の支援策<外部リンク>(※随時、更新されます)

  ・支援策パンフレット<外部リンク>

  ・資金繰り支援(貸付・保証) ・新型コロナウイルス対策補助事情 ・相談窓口
  ・輸出入手続きの緩和等  ・学びの機会提供を行うEdTech事業者の取り組み支援 等

  ・資金繰り支援内容一覧 [PDFファイル/1.05MB]

shikinguri_list

8.その他支援

坂出商工会議所では、当所のBBクラブ(BtoBツール)や会議所ネットワークを用いた
販路開拓支援「緊急在庫処分SOS」<外部リンク>を実施しています。

   【問い合わせ先】坂出商工会議所(0877-46-2701)  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)