ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険人間ドック

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月21日更新

 

令和2年度の人間ドック助成について,開始を延期しております。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け,坂出市医師会等と協議した結果,感染拡大の防止および医療提供体制の維持の観点から,新型コロナウイルス感染症がある程度落ち着くまで,当面の間,延期することに至りました。

 例年,ご利用されているかたや,対象となるかたには大変ご迷惑をおかけいたします。

 なお,実施が可能と判断できた場合は,開始のお知らせを案内させていただくとともに,すみやかに情報発信できるよう努めます。

 ご理解,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


 

 生活習慣病の予防,疾病の早期発見・治療のために人間ドックを受診した場合,診査料の一部を助成します。

 対象者には5月下旬に送付する国民健康保険特定健康診査受診券に,人間ドックご利用案内が同封されています。

対象者 

 坂出市国民健康保険に加入している40歳以上のかた(年度内に満40歳になる人を含む)で,次の条件をすべて満たす人です。

  • 同じ年度内に国民健康保険特定健康診査を重複して受診しないこと
  • 人間ドックの結果により特定保健指導の対象者となった場合,特定保健指導を終了時まで参加すること
  • 申込時に納期限の到来している国民健康保険税を完納していること
  • 坂出市が定めるすべての人間ドック検診項目を受診すること

自己負担額

 胃がん検診でX線検査を選んだ場合  :男性18,000円,女性20,000円

 胃がん検診で内視鏡検査を選んだ場合:男性20,000円,女性22,000円 

 ※ 助成対象者1人につき,年度に1回の助成とします。

 ※ 同じ年度内に,国民健康保険特定健康診査を重複して受診した場合は,人間ドック助成金は返還していただきます。

契約医療機関

 坂出市内の契約医療機関(一覧表はこちら [PDFファイル/316KB]でご確認ください。)

 予約時に「坂出市人間ドックの予約」とお伝えください。

 助成対象検査期間

 令和元年8月1日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

 ※ 医療機関の休診日は除きます。また,受診日については事前に個別の医療機関にご確認ください。

助成利用方法

(1) 契約医療機関にて予約

   ⇓

(2) 「人間ドック受診申込書」を記入の上,市けんこう課へ提出。期限:令和元年6月28日(金曜日)まで。

  ※注意:必ず受診券をお持ちください!(特定健康診査または後期高齢者健康診査受診券・各種がん検診受診券・無料クーポン券(お持ちのかた))

   ⇓

(3) 後日,市けんこう課より「人間ドック助成利用許可書」が届く。

   ⇓

(4) 医療機関で受診!!自己負担額を医療機関窓口で支払う。

   ⇓

(5) 結果通知

 

<医療機関へ持っていくもの>

  • 被保険者証
  • 市けんこう課が交付した人間ドック助成利用許可書
  • 坂出市健康診査質問票
  • 自己負担金 ※胃がん検診の方法により異なる

人間ドック助成利用許可書の再交付

 人間ドック助成利用許可書を紛失されたかたは,被保険者証,印かんをお持ちのうえ,市けんこう課(5-1番窓口)にて再交付を受けてください。 

受診上の注意

  1. 受診前の飲食,運動等について,各医療機関の指示に従いましょう。
  2. 人間ドック結果は,受診した医療機関よりお知らせします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)