ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > けんこう課 > 新型コロナウイルス感染や感染の可能性がある期間の過ごし方について

新型コロナウイルス感染や感染の可能性がある期間の過ごし方について

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月10日更新

陽性判明~保健所から連絡がくるまでのお願い

 外出はしないでください。

 また,同居のかたについても,生活動線を分ける,看病するかたを限定するなど,なるべく接触しないようお願いします。

 同居のかたは濃厚接触者にあたりますので,仕事などで外出されている場合には即時帰宅を促してください。

 自宅療養のしおり [PDFファイル/1.42MB](香川県ホームページ)をよく読んで,保健所からの連絡をお待ちください。

 

同居のかたの感染管理

  • 同居のかたは,陽性者の濃厚接触者にあたり,ご本人と同様に健康管理が必要です。症状があれば,保健所にご連絡ください。
  • 同居のかたがご本人の看護を行う場合には,特定のかたが行うようにしてください。その場合,ご本人も看護を行うかたもどちらともマスク等を着用(※1)し,十分な距離を保ってください。看護を行うかたは,基礎疾患がない健康な人が望ましいです。
  • ご本人の体液・汚物に触れたり,清掃・洗濯を行う場合,マスク等,手袋,プラスチックエプロンやガウン(※2)を使用しましょう。
  • 看護を行った後や,清掃・洗濯の後は石鹸と流水で手を洗いましょう。
  • マスクの外側の面,目や口などに手で触れないよう注意しましょう。

※1 ご本人が乳幼児や高齢者でマスク着用が困難な場合は,看護を行うかたは必ずマスク等を着用してください。
※2 プラスチックエプロンやガウンは,身体を覆うことができ,破棄できるものであれば,ビニールカッパ等でも代用可能です。

清掃について

  • ご本人が手で触れる共有部分(ドアノブ,照明のスイッチ,テーブル,手すり,ベッドサイドなど)は,使った都度および1日1回以上,家庭用除菌スプレー,薄めた市販用の塩素系漂白剤などで,消毒を行いましょう。
  • また,洗面所やトイレなどを共用する場合は,十分な消毒と換気を行いましょう。

消毒方法<外部リンク> (厚生労働省)

ゴミの捨て方について

  • 次のことを心がけ,厳重に密閉して一般ゴミとして廃棄してください。
  1. ゴミに直接触れない
  2. ゴミ袋は中身を詰め込みすぎず,空気を抜いてしっかりしばって封をする(空気で膨れていると収集車が圧縮する際に,袋が破裂することがあります)
  3. ゴミ捨てを行う前後は手を洗う
  4. ゴミが袋の外に触れた場合や鼻水の付着したマスクやティッシュを捨てる時は,二重にゴミ袋に入れる
  • 一人暮らしなどで本人がゴミ捨てを行わざるを得ない場合,特に次のことを徹底してください
  1. ゴミ袋の外面やドアノブ等に触れる前に必ず手洗いや手指消毒を行う
  2. ゴミをまとめる時やゴミ捨て時にマスク等を着用する
  • 資源ゴミについて

プラスチック等の表面についた新型コロナウイルスは,3日程度で感染力がなくなるとされています。感染予防のため,プラスチック製容器包装,ペットボトル,金物・ガラス類については,ご家庭で1週間程度保管してから,それぞれの品目でお出しください。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)