ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 福祉 > その他障がい福祉に関するもの > 障がい者の理解促進研修・啓発事業について

障がい者の理解促進研修・啓発事業について

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月1日更新

障がい者の「理解促進研修・啓発事業」について

 本市では、令和3年度より、障がい者や障がい特性等への理解を深めていただくため、「理解促進研修・啓発事業」をはじめました。

 具体的には、関係施設等がさまざまな情報発信などを行う「常設のパネル展」や障がい者就労施設等が製作した物品を配布するイベントなどを開催する予定であり、毎週月・水曜日に本庁舎1階市民ホールで開催している「ヨロコビ・ワゴンセール」と一体的に実施していきます。

 市役所へお越しの際にはぜひお立ち寄りください!!

展示

令和4年度

【展示】6月・7月の担当は「若竹会」さんです

6・7月は、「若竹会」さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

【展示】4~5月は「自閉症啓発デー&発達障害啓発週間」にあわせたパネル展です

 4~5月は「アルプスかがわ」さんが製作したパネルを展示しています。ぜひご覧ください。

はったつ新聞

はったつ新聞

令和3年度

【展示】1~3月の担当は「いろは福祉会」さんです

1・2月は、「いろは福祉会」さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

いろは1

いろは2

【啓発イベント】「さかいでまろエコバッグ」を配布しました

12月3日~9日の個限定で「さかいでまろエコバッグ」をプレゼントしました。今回配布予定のエコバッグは主に市内の障がい者就労施設が製作・梱包したものです。このイベントは、昨年の「マスクケースセット」配布イベントに続いて2回目で、今回も大変好評をいただきました。

また、12月1日~10日の間、ヨロコビ・ワゴンセールの正面で、「障害者週間」や「障がい特性」、「障害者差別解消法」などに関する紹介パネルや障がい者施設の利用者が製作した作品などを展示しました。

エコバッグ

【展示】11・12月の担当は「いいのやま福祉会」さんです

11・12月は、「いいのやま福祉会」さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

ののはな1

ののはな2

【展示】9月・10月の担当は「楽笑福祉会」さんです

9・10月は、「楽笑福祉会」さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

楽1

楽2

【展示】7月・8月の担当は「若竹会」さんです

7・8月は、「若竹会」さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

わかたけ1

わかたけ2

【展示】5月・6月の担当は「八幡園」さんです

 5・6月は、「八幡園」(白金町)さんが製作した掲示です。ぜひご覧ください。

八幡園

八幡園

【展示】4月は「自閉症啓発デー&発達障害啓発週間」にあわせたパネル展です

 4月は「アルプスかがわ」さんが製作したパネルを展示しています。ぜひご覧ください。

はったつ新聞

はったつ新聞