アクセスしま自慢しま伝言板




島じまん
みどころ
くらし


特産物●与島石
みやげ●さぬきうどん、菓子かまど、瀬戸内のタイなどの活魚類、焼きたてのかまぼこ
郷土料理●瀬戸内の活のよい小魚料理
いちばん●明治5年、「灯台の父」リチャード・ヘンリー・ブラントンが設計した日本最古の洋式灯台のひとつ・鍋島灯台がある。

1●与島プラザ
 与島パーキングエリア内にある。1Fはレストラン・売店、スナックコーナー・道路情報提供コーナー・無料休憩室、2Fは周辺の情報を展示・上映する中四さんかいプラザやリフレッシュルームがある。3Fは展望台。屋外には架橋記念碑、瀬戸の泉、大きな日時計、瀬戸大橋展望の築山がある。
TEL0877-43-0226
2●鍋島灯台
 与島に隣接する無人島。鍋島の頂に立つ石造りの灯台。明治5年、「灯台の父」と呼ばれるリチャード・H・ブラントンの設計により築造。塔高は、9.8m、海面から灯火までは29m。
歴史的・文化的価値が高いAランクの保存灯台に指定されている。
3●鍋島灯台の枝垂れ桜
 平成17年に鍋島灯台の退息所(※「四国村(四国民家博物館)」に移築保存)跡地に枝垂れ桜5本が植樹された。
 灯台周辺は普段は立入禁止であるが、桜の季節には一般公開される。問合せは,高松海上保安部(087-821-7013)
4●お地蔵様めぐり
 石仏(三十三観音)とお地蔵様があり,毎年4月18日には,地元の方によるお寿司や赤飯等のお接待が行われる。

5●与島学習資料館
 廃校となった与島中学校が収集・保存していた石器・土器や採石業の道具等を与島開発総合センターに移し、一般の方にご覧いただけるよう「与島学習資料館」として開放している。入館は、無料。問い合わせは、与島開発総合センター(0877-43-0766)まで。
6●塩飽(しわく)水軍与島資料館
 山田義範氏の私設資料館。地元の民俗資料や海外の石器類を展示。
まつり/いいつたえ
●与島の盆踊り
8月14日に新仏(あらほとけ)の位牌を家族等が背負い踊る。踊り振りは、ゆったりとした古風な所作で、精霊供養としての盆踊りの姿をうかがわせる。平成16年に国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選定されている。


TOP