ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 税金 > 納税方法 > 市税等の口座振替について

市税等の口座振替について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月30日更新

口座振替制度について

 この制度は,電気料金や水道料金のように,ご指定の金融機関の口座から自動的に納税する制度です。
お申込みは,「納税通知書」・「通帳」・「お届け印」をお持ちのうえ,納税通知書に記載されている取扱金融機関・郵便局または市役所税務課11番窓口で手続きをお願いします。
 ※なお,納税通知書に記載されている取扱金融機関及び郵便局の口座以外からの引落しはできませんのでご注意ください。

申込書について

  • 申込書は取扱金融機関及び郵便局もしくは坂出市役所税務課11番窓口にあります。 
  • 振替する口座1つに対しての申込書ですので,納税義務者が違う場合でも記入できる範囲で申込みができます。
  • 申込書は必ず3部提出してください。3部ともに押印をお願いします。
  • 記入内容に不備があった場合,お問い合わせしますので,必ず電話番号をご記入ください。 
  • 記入方法については記入例をご参照ください。
  • 口座振替は原則として申込書が税務課に届いた翌月からの振替開始となります。金融機関や届いた日により当月から可能となる場合もありますが,金融機関または税務課までお問い合わせください。

※ 申込書については こちらをクリック [Excelファイル/286KB]
 ( 金融機関用,坂出市保管,本人控の3部を印刷してください)
※ 申込書の記入例についてはこちらをクリック(PDF87KB)

申し込み種目について

【表2】

種目前納(一括納付)期別納付
市県民税毎年6月末日年間4回 6月・8月・10月・12月の末日
固定資産税毎年5月末日年間4回 5月・7月・9月・11月の末日
軽自動車税毎年5月末日なし 一括納付のみ
国民健康保険税毎年7月末日年間8回 7月から翌年2月までの毎月末日
介護保険料期別納付のみ年間8回 7月から翌年2月までの毎月末日
後期高齢者医療保険料期別納付のみ年間8回 7月から翌年2月までの毎月末日

 ※ただし,末日が土曜日・日曜日・祝日・金融機関休業日の場合はその後日となります。

  • 固定資産税で本人のみで所有している物件と共有している物件がありましたら,その通知書番号毎に申し込むようになります。
  • 固定資産税で名義(登記)を変えた場合は自動的に更新されませんので,あらたに申込書を提出していただくようになりますのでご注意ください。
  • 軽自動車税に関しては同一名義の車両は一斉振替になります。例えば3台所有しており,軽自動車の口座振替を申し込むと3台とも一斉に振替ることとなります。ある1台だけは現金払いをしたいということはできませんのでご注意ください。
  • 介護保険料・後期高齢者医療保険料以外は前納が選択できますが,現在報奨金制度があるのは固定資産税のみです。ご注意ください。

その他共通事項

  • 各種目とも一括納付できるのは上記【表2】の前納欄に記載されている月のみです。年度の途中から振替を希望される場合は期別納付の申込みとなります。
  • 口座振替日に通帳の残額が不足しておりますと再度の引落しはせずに,後日送付する納付書にて現金納付していただくことになりますのでご注意ください。
  • 一度申し込まれた口座振替のデータは廃止届けが提出されない限り残りますのでご注意ください。 (例 一度国民健康保険に加入し,口座振替の手続きをする。それからしばらくして社会保険か被扶養者保険に加入する。それからしばらくして会社を辞めるなどの理由で社会保険が切れ,再び国民健康保険に加入する。こういった場合,その間に廃止届けを出していないと前に申し込んだ通帳から引落し再開となります。)
  • 振替の領収書については原則として,納期終了後2~3週間の間にシール式ハガキにて送付します。
    期別納付の場合は全納期終了後の送付となります。