ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税にかかる税率改正について

軽自動車税にかかる税率改正について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月2日更新
 平成26年度、平成27年度の地方税法の一部改正により、平成27年度から原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪小型自動車の税率が引き上げとなります。ただし、三輪以上の軽自動車にあっては、平成27年4月1日以降に新車新規登録を受けるものから適用されます。
 グリーン化を進める観点から、新車新規登録を受けた日(初度検査年月)から13年を経過した三輪以上の軽自動車については、平成28年度から概ね20%の重課となります。 (動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は重課の対象外になります。)

 軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。原動機付自転車や軽自動車を譲渡、廃棄、盗難等により所有されていない場合は、4月1日までに廃車や異動の申告をしてください。期日までに申告がない場合は、引き続き税金が課されますので、ご注意ください。

原付や125cc超のバイクなどの車両

原付や125cc超のバイクなどの車両は、平成28年度から下記のように税額が変わります。
車種平成27年度まで平成28年度から
原動機付
自転車
50cc以下1,000円2,000円
50cc超90cc以下1,200円2,000円
90cc超125cc以下1,600円2,400円
ミニカー2,500円3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下)2,400円3,600円
小型二輪(250cc超)4,000円6,000円
小型特殊自動車農耕作業用1,600円2,400円
その他のもの4,700円5,900円

三輪車・四輪以上の車両

三輪車・四輪以上の車両は、車検証の『初度検査年月』により、現行税率・新税率・重課税率(平成28年度から)のいずれかの税率になります。
車種区分現行税率平成27年度平成28年度から
平成26年度までに
登録済の車両
(現行税率)
平成27年4月1日
に登録した車両
(新税率)
平成26年度までに登録済で
初度検査年月から
13年目までの車両
(現行税率)
平成27年4月1日
以降の新規登録車
(新税率)
初度検査年月から
13年を超える車両
(重課税率)
三輪(660cc以下)3,100円平成26年度までと
同じ
3,900円平成26年度までと同じ3,900円4,600円
四輪以上(660cc以下)自家用乗用7,200円10,800円10,800円12,900円
貨物4,000円5,000円5,000円6,000円
営業用乗用5,500円6,900円6,900円8,200円
貨物3,000円3,800円3,800円4,500円
※動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は重課の対象外になります。
車検証の『初度検査年月』は、下図の位置をご覧ください
車検証見本