ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アミの生涯学習レポート No.10-2

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月13日更新

市制施行70周年記念 第15回市民体育祭(2)

市制施行70周年記念 第15回市民体育祭(1)に続いて紹介しています。

その他にも,金時いも転がし(60歳代男女),塩田浜引きリレー(渦巻きリレー・20歳代男女),瀬戸大橋めぐり(むかで競争・40歳代男女)など
坂出ならではのネーミングがついた競技種目がありました。

金時いも転がし 塩田浜引きリレー
瀬戸大橋めぐり 玉入れ

この市民体育祭が行われる前にも坂出市内の各地区では,それぞれに体育祭が行われていたようです。
リレーや玉入れなど体育祭おなじみの競技は,レベルが高かったように思います。
また,どの地区も子どもからお年寄りまで一致団結し,心を通い合わせている様子が応援などの様々な場面で見られました。
地区内の枠を超えて応援し合っている姿は心温まる光景でした。

勝利のハイタッチ 応援

さて,今回の会場である番の州球場に今年から設置された電光掲示板はご覧いただけましたか?

リレー決勝

会場のどこからでも進行中の競技種目がよく見えるよう,新しく設置された電光掲示板にプログラム名などを表示しました。
リレー決勝では「FINAL!」という文字にふさわしい白熱したレースが展開されていました。

会場本部席北側には,坂出6賢人のオリジナルバッジや「坂出ブランド」の展示販売なども行われました。

坂出ブランド 

第15回市民体育祭は,坂出オリジナルがつまったものになりました。
競技は参加者すべての年代で楽しんでいただけ,その年代にあった運動ができたのではないでしょうか。

楽しい時間はあっという間です。

市民体育祭のプログラム最後を飾ったのは「市制施行70周年祝賀玉割り」です。
参加者の方に市制施行70周年を記念して,祝賀玉割りをしていただきました。


 祝賀玉割り

祝賀玉割りで3つの玉が割れたと同時にバルーンリリースを行いました。

バルーン 祝賀玉割り

「絆でひろがる未来の輪」

大会スローガンであるこの言葉と,坂出市のさらなる発展への願いをこのバルーンの中へ込めて大空へ飛ばしました。

祝賀玉割り

これを期に普段から適度に運動するよう心がけて,健康増進に励んでいただけたらと思います。
最後になりましたが市民体育祭を開催するにあたって協力していただいた方々,本当にありがとうございました。

なお,結果については「市制施行70周年記念 第15回市民体育祭 結果」をご覧ください。