ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アミの生涯学習レポート No.16

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月18日更新

ふるさとウォーク

今回は3月17日(日曜日),府中町で行われた ~ 讃岐国府と史跡探訪 ~

「ふるさとウォーク」についてお伝えします。

このふるさとウォークは,毎年坂出市スポーツ推進委員会(旧体育指導委員)が主管となって開催しているものです。

ふるさとウォーク

本年2月に,ふるさとウォーク会場である坂出市府中町で「讃岐国府跡」の所在地が確定しました!!

坂出にゆかりのある崇徳上皇の史跡や,発見された讃岐国府跡を巡る今回のコース ↓↓

府中小学校 → 新宮古墳 → 若山八幡神社 → 内裏泉 → 菊塚 → 碗塚 

→ 讃岐国府町跡碑 → 開放寺跡 → 香川県埋蔵文化センター → 府中小学校

出発式では教育部長よりあいさつがありました。

教育部長 あいさつ ふるさとウォーク

冬の寒さも和らいでウォーキング日和です♪

讃岐国府庁発掘現場で説明を聞く参加者のみなさん。

讃岐国府跡 讃岐国府発掘現場

今回,讃岐国府跡発見現場で解説をしてくださったのは,文化振興課の増田 鉄平主事です。
4年間かけて行われている発掘調査について,子どもたちは興味津々な様子で質問をしていました。

讃岐国府

各チェックポイント場所では,スポーツ推進委員さんがスタンプを押してくれます。

チェックポイント 若山八幡神社

香川県埋蔵文化財センターでは,讃岐国府跡から発見された瓦や,陶器が展示されています。
ここで讃岐国府の歴史について解説してくださったのは,ミステリーハンター(ボランティア調査員)の方です。
現在の調査進行状況などを説明してくださいました。

今後も,中枢エリアの規模や建物の配置の解明に向けて調査は進められるそうです。

たて穴式住居 

「古のロマンのまちさかいで」の歴史的,文化的遺産を肌で感じながら歩くことができた今回のウォーク。
ふるさとの文化遺産を市民のみんなで守り伝えていきたいですね。


25年度も引き続き生涯学習イベントを企画し,紹介していきますので,よろしくお願いします。