ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アミの生涯学習レポート No.11

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月25日更新

第32回五色台クリーンハイキング

こんにちは。今年も残すところあとわずかとなりました。
生涯学習課では前回紹介しました,「第15回市民体育祭」以降もイベントが盛りだくさんでした。
今回は11月4日(日曜日)に開催された

「第32回五色台クリーンハイキング」についてお伝えします!!
(主催:香川県勤労者山岳連盟 共催:総合型地域スポーツクラブ「みんなでスポーツさかいで」)

五色台クリーンハイキング

「五色台クリーンハイキング」は,香川県勤労者山岳連盟が「登山・ハイキングの普及と向上」「自然保護」を目的として取り組んでいる活動で
「みんなでスポーツさかいで」の共催は2年目になります。
今回は,11団体(173名)の参加で五色台周辺に設定された9つのコースを清掃しました。

白峰パークセンター前にて出発式
「みんなでスポーツさかいで」入口会長,「さかいで山の会」植松会長よりあいさつ
「みんなでスポーツさかいで」会長 入口さん さかいで山の会 会長 植松さん 
出発式 出発式
参加者の方々は,両手に軍手,火箸,ゴミ袋(可燃物用・不燃物用)を持って準備万端です。
今回は,さかいで山の会の方と協力して白峰寺から一本松の車道コースを担当しました。

五色台クリーンハイク 五色台クリーンハイク

参加者の方々から,「宝探しをしよるみたいやね。」という言葉が出たことに初めは驚きました。

五色台クリーンハイキング 五色台クリーンハイキング

山などの自然や歩くことが好きな方にとっては,少しでも自然がきれいになっていくことは嬉しいことだから
クリーン活動も楽しくできるそうです。
また,どんどんと歩くだけではなく,周囲をよく見ながら歩くいい機会になるので植物や生物も観察できるそうです。
私自身は歩いていると,クリーン活動だけではなくゴミを拾うごとに心が洗われているような気がしました。

予定より早く到着したので遍路道も歩きました。
 お遍路さん

遍路道にはゴミが一つも落ちていませんでした。お遍路さんもクリーン活動をしながら歩いているのでしょうか…

集まったゴミ 五色台クリーンハイク 
最後,それぞれ集めたゴミをまとめると2トントラックいっぱいになりました。
参加者31名でゴミ95kgの成果です。

クリーン活動終了後は,五色台ビジターセンターのクラフトハウスにて昼食をとりました。
五色台クリーンハイク 一杯100円の「豚汁」

スタッフ手作りの「具だくさん豚汁」は一杯100円です。
心も体もあったまりました。

その後,全体集会にて綾市長からあいさつをいただき,各コースの責任者から成果報告が行われました。
坂出市 綾市長あいさつ 全体集会 

全体を合わせたゴミの量は932kgでした。
粗大ごみの内訳は,自動車,自転車,車いす,金庫,冷蔵庫,炊飯器,タイヤ,バッテリー,じゅうたん,ストーブ,ホイールキャップなどです。
他のコースでは「ゴミを捨てるならもう少し拾いやすいところに捨ててください。」という感想がでるくらい
山奥の方に捨てられていたそうです。
自然保護について考えさせられるイベントでした。

参加者のみなさん,お疲れ様でした!!