ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急車の適正利用

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

救急車の適正利用

hannsou

 全国的に救急車で医療機関へ搬送される人は毎年増加傾向にあり,坂出市消防本部管轄

においても例外ではありません。平成28年中に救急車で搬送された人は3920人にもなり,

これは平均にして1日10人以上を搬送したことになります。

shoubyou

 現状は,救急車で医療機関へ搬送された半数近くの人が傷病の程度が入院を必要としない

軽症の人です。その中には,常習的に救急車を利用する人や,自分で医療機関へ連絡して

タクシー代わりで利用する人も少なくありません。

 救急車搬送人員の増加には様々な原因がありますが,軽い気持ちで救急車を利用されま

すと,本当に必要としている人に救急車の出場が出来ない事が起こり得ます。

みなさん自身の安心のために,救急車の適正利用にご協力お願いします。