ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 消防署 > 府中小学校で「春季全国火災予防運動」にともなう総合防災訓練を実施

府中小学校で「春季全国火災予防運動」にともなう総合防災訓練を実施

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月13日更新

【 日時と場所 】 平成26年2月21日(金曜日) 府中小学校において、総合防災訓練を実施しました。

【 目    的 】 「平成26年春季全国火災予防運動」に先がけて実施するとともに、「東日本大震災」での津波による

            危機を回避した学校等から学んだ『津波避難の3原則』を踏まえた、実践的かつ総合的な訓練を行い、

            消防機関と学校機関との一層の連携強化を図ることを目的に、実施しました。

訓練の様子を紹介

【訓練想定】 午前10時00分頃、「南海トラフを震源とする地震が発生し、坂出市で震度4の揺れを観測した」

         との想定で訓練がスタートしました。

1.府中ダム決壊の恐れがあることから、校舎3階へ「一次避難」を開始します。

避難の様子(一次避難)   避難の様子(一次避難)-2   避難の様子(一次避難)-3

  「府中ダムが壊れそうです!」         「すぐに、校舎3階へ逃げましょう!」

 

2.ダムの決壊の恐れはなくなりましたが、地震が原因で火災が発生しました、運動場へ「二次避難」を開始します。

 避難の様子(二次避難)   避難の様子(二次避難)ー2   避難の様子(二次避難)-3

「消防本部の職員が、検証を行いましたが、避難時は私語もなく、素早い行動ができており、すばらしい避難でした!」

 

3.避難と同時進行で、先生方が手分けをして、119番通報・初期消火および負傷者の搬送・救護を行いました。

教諭が 火元確認中   負傷者の担架搬送   負傷者の応急手当

「限られた人数の中、児童の避難誘導・初期消火・救護活動と工夫しながら活動された先生方に拍手です!」

 

4.運動場で、消火器および水消火器を使用して、初期消火訓練を行いました。

消火器による初期消火訓練   水消火器による初期消火訓練   水消火器による初期消火訓練ー2

消防隊の活動展示

学校側の訓練後に、消防隊による、放水およびはしご車を使用した、救助隊員の降下訓練を実施しました。

1.実放水展示の様子

実放水展示   実放水展示ー2  実放水展示ー3

2.はしご車を使用した、ロープ降下訓練の様子 (高さ約20mから降下しました!)

はしご車 降下訓練   はしご車 降下訓練ー2   はしご車 降下訓練ー3  

3.府中小学校の児童へ 『夢に向かって 明日へ羽ばたけ 府中っ子!』 とメッセージを贈りました。

 はしご車から 児童へのメッセージ 

講 評

・消防長・学校教育課長・校長先生から講評をいただき、訓練は終了しました。

消防長 講評   学校教育課長 講評   府中小学校校長 講評

府中小学校卒業生からのメッセージ

・訓練終了後、同校卒業生の先輩消防士から、6年生へメッセージを贈りました。

府中小学校 卒業生からのメッセージ

 テーマは 「努力することの大切さ」 です。

      消防士イラスト

今後も、学校安全および学校防災力の向上に係る取り組みを推進し、学校機関と連携を図りながら各種防災訓練を

継続的に実施してまいります。