ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 消防署 > 松山小学校総合防災訓練

松山小学校総合防災訓練

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月5日更新

松山小学校総合防災訓練

平成25年11月13日、松山小学校で総合防災訓練が行われました。
10時13分。震度4の地震が発生し、松山小学校の給食場から火災が発生したという想定です。
松山小学校の全児童、松山幼稚園、松山保育園の園児も、避難してきます。

kunren1       kunren2

kunren3  kunren5 kunren4

学校からの要請を受け、消防隊が到着です。
校長先生、園長先生が、火災の状況やけが人がいないかを消防署員に報告します。

kunren7       kunren6   

南校舎2階の『松の実教室』から火災が発生しました。見に行った先生1名が行方不明です。(という想定です。)
先生を発見!坂出消防署の消防隊が消火に、救助隊は先生救助に行きます。

kunren7 kunren8 kunren9
kunren10 kunren11 kunren12 
kunren12 梯子車で無事先生救出! kunren13 
                                               救護班は救護所を開設。 

kunren14    kunren14

余震で校舎が崩れる恐れがあるため、救助隊員に緊急脱出の命令が出ました!
ロープを使って、一瞬で降りてきます。

kunren16   kunren15

みんな真剣に落ち着いて訓練ができました。

松山小学校のみんなの合言葉は『おすし』。
いざという時も、『さない!みやかに!ずかに!』
今回の体験をぜひ生かしてください。

いのちの先生

松山小学校総合防災訓練のあと、6人の「いのちの先生」による授業がありました。
いのちの先生は坂出市教育長、消防長、消防署長、救助隊消防士長、査察指導消防士長、救急隊消防副士長です。
inotinosennsei1 kunren16

ひとりひとりが、自分のいのち、みんなのいのちを大切にして欲しいという思いを込めて、「いのちの先生」は授業をします。