ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道事業運営方針

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2007年5月21日更新

【基本理念】

(市民 = 利用者 = 需要家)の,視点に立つ。

【坂出市水道事業の使命】

1.いつでも,市内全域に,安全な水を,安定的に,給水する。
2.健全な経営

【今後の水道事業を取り巻く環境】

1.構造改革の進展

 ア.行財政改革(民間委託等)
 イ.民営化
 ウ.広域化

2.市民意識の高まり

 ア.安全・おいしさ
 イ.安定・危機管理
 ウ.価値観の多様化

3.変革する社会への対応

 ア.少子高齢化社会
 イ.安定成長
 ウ.地方分権
 エ.協働型社会

4.地球環境への配慮

 ア.地球環境問題
 イ.水循環の健全性

【施策の展開方針】施策を遂行する際の基本的な考え方

1.パートナーシップの重視

 ア.情報公開
 イ.市民参加型手法
 ウ.多様な主体(市民・市民団体・企業等)との連帯

2.先見性・弾力性と効率・効果性の重視

 ア.IT活用
 イ.技術開発,調査研究への取組み
 ウ.PDCAサイクルによる継続的な改善
 *PDCAとは,Plan(立案)・Do(実施)・Check(検証)・Action(改善見直し)

【目標と施策】目標実現のための方策

1.社会に貢献し,市民=利用者=需要家と共にあゆむ水道

 ア.市民=利用者=需要家サービスの充実,情報提供の充実
 イ.環境に配慮した事業運営
 ウ.まちづくりと連携した水道施設と水資源の活用
 エ.地域における交流・連携の強化

2.いつでも安心して利用できる水道

 オ.水源の保全や水質管理の強化
 カ.効率的な施設整備と維持管理
 キ.総合的な危機管理システムの構築

3.健全経営のもと自立した水道

 ク.経営の健全化・効率化,活力ある人材・組織づくり