ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金の加入者

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

国民年金とは

 国民年金は,日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の人が,必ず加入することになっています。
 公的年金制度は,社会全体での「世代間扶養」の仕組み,世代と世代の支えあいの考え方を基本においた社会保険方式をとっています。保険料を納めると,生涯にわたって年金を受け取ることができます。
 ※老齢基礎年金を受けるためには保険料を納めた期間と保険料を免除された期間が最低25年間(300月)あることが必要です。

 国民年金の加入者は,次のように3種類に分かれています。

第1号被保険者(20歳以上60歳未満)

自営業,農林水産業,無職の方,学生等
第1号被保険者は,自分で保険料を納めます。

第2号被保険者

会社員,公務員等
国民年金の保険料は,加入している年金制度から国民年金制度に拠出金として拠出されますので,個別に納付する必要はありません。

第3号被保険者(20歳以上60歳未満)

第2号被保険者に扶養されている配偶者
(第3号被保険者の保険料は,配偶者の加入している厚生年金や共済年金の制度から国民年金制度に拠出金として拠出されますので,個別に納付する必要はありません。このため,配偶者が転職したり,被保険者の種別が変更となるときは,その都度,届け出をする必要があります。)


お問い合わせ先

高松西年金事務所 国民年金課
〒760-8553 香川県高松市錦町2丁目3番3号
Tel:087-822-2841