ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 保険・年金・介護 > 国民年金 > 第2号被保険者である配偶者の扶養でなくなったとき

第2号被保険者である配偶者の扶養でなくなったとき

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

第2号被保険者である配偶者の扶養でなくなったとき

 厚生年金や共済年金に加入している配偶者(第2号被保険者)の扶養でなくなったとき,または配偶者が退職したとき(第2号被保険者でなくなったとき)は,第3号被保険者から第1号被保険者への種別変更の届出が必要です。

種別変更の手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 配偶者が退職されたときは,雇用保険被保険者離職票などの退職した日が確認できる書類
  • 配偶者の扶養でなくなったときは,その日が確認できる書類(健康保険被扶養者資格喪失証明書など)

届出先

  市民課年金係


お問い合わせ先

高松西年金事務所 国民年金課
〒760-8553 香川県高松市錦町2丁目3番3号
Tel:087-822-2841