ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 予算・決算・財政状況 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画及び公営企業経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画及び公営企業経営健全化計画

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月25日更新

制度の概要

国は、地方公共団体の厳しい財政状況に鑑み、公債費負担の軽減対策として、当初は平成19年度から平成21年度までの3年間、その後制度が延長され、平成22年度から平成24年度までの3年間、一定の条件を満たす地方公共団体を対象に、公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還を実施することとしました。通常は、繰上償還する場合に補償金を支払うこととされていますが、今回の繰上償還では特例として、この補償金が免除されます。
 その前提として、市は、公的資金補償金免除繰上償還等実施要綱に基づく財政健全化計画及び公営企業経営健全化計画を策定し、承認を受けることとされおり、坂出市は平成19年に普通会計・下水道事業会計・水道事業会計・病院事業会計の計画が承認され、平成19年度から平成21年度までの3年間、繰上償還をおこないました。
 また、平成22年度に水道事業会計,平成23年度に下水道事業会計の延長計画が承認され、引き続き繰上償還をおこなっています。

平成19年度承認計画

平成22年度承認計画

平成23年度承認計画