ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在宅医療廃棄物の処理方法

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

在宅医療廃棄物の処理方法                         

ご家庭で在宅医療をされている方は,在宅医療廃棄物を下記のとおり出して下さい。

在宅医療廃棄物だけを透明の袋に入れてから,その他の可燃ごみと一緒に坂出市指定収集袋に入れて,可燃ごみの日に,集積場に出してください。

在宅医療廃棄物の例

  • 使い捨て注射器(針は取り除く)
  • 点滴バッグ
  • 脱脂綿・ガ-ゼ・綿棒
  • スト-マ装具
  • マスク・鼻カニュ-レ
  • カテ-テル(針は取り除く)
  • 流動食バッグ
  • チュ-ブ(針は取り除く)
  • 導尿用バッグ
  • 紙おむつ(汚物はトイレへ)

※注1 注射針等については,感染性を有しますので医療機関または薬局等へ処理を依頼してください。
 注2 容器にリサイクルマ-クが識別表示していても可燃ごみとして出してください。