ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ収集車両の火災防止(お願い)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月24日更新

 毎年,カセットボンベスプレ-缶ガスライタ-が原因と思われる不燃ごみ収集車の火災が発生しています。

 火災が発生すると,収集作業員に危険を及ぼし,また,収集作業が遅れるばかりでなく,収集車両が使用できなくなったり,爆発や炎上で通行人や周辺に多大な影響を及ぼすことになります。

 このようなことにならないよう次のことを守っていただき,資源ごみとして空き缶の状態で排出していただきますようお願いします。
 
カ-トリッジ式ガス缶・スプレ-缶

  1. 中身を使い切る
  2. 残ってるものは火気のない屋外の風通しのよい所で出し切る
  3. 適切な器具で缶に穴を開ける
  4. 集積所の専用網かごに入れる

ガスライタ-

  1. 中身を使い切る
  2. 集積所の専用コンテナに入れる

 消火作業の様子

 ※リサイクルプラザでの消火作業

ご理解,ご協力をよろしくお願いします。